カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年1月30日木曜日

ジャスティン・トルドー首相にメール

そう言えば、カナダ納税者連合からメールが来ました。

 納税者がサセックス公爵と公爵夫人、つまり英国ロイヤルファミリー主要メンバーを離脱たヘンリー王子とメーガン紀のことです。

法案を支払うことを強制されないように要求する首相への請願署名者が最初に80,000署名が集まったそうです。

しかし、メディアを除いて世界中から署名の申し立てがあり、現在もまだ署名運動を続けているそうです。

実際、現在100,000近くの署名を取得しつつあります。

この請願を広く共有することにより、私たちが10万人に達するのをメールで送信したり、ソーシャルメディアで共有したりして手伝ってもらえないかということです。

No Taxpayers' Money for Meghan and Harry

To Prime Minister Justin Trudeau: Canadians wish the Duke and Duchess of Sussex, Harry and Meghan, all the best as they seek financial independence. That goal is important because Canadian taxpayers shouldn't have to cover the couple's bills. We, the undersigned, call on the prime minister to ensure taxpayers' money isn't used to support Harry and Meghan.


もう一つ、変なことがあるそうで、ジャスティン・トルドー首相は、納税者が困難な立場かどうか、まだ未だに言っていないそうです。
と言うことで、納税者が払うべきだとは思わない人がどれだけいるかを彼に思い出させる時が来たのかもしれないということです。

Justin.Trudeau@parl.gc.ca 

にメールを送信し、メーガン紀とヘンリー王子の納税者補助金にノーと言うように言ってくださいとお頼みメールを頂きました。

は~い、私で良かったら喜んで!

ほいほいさっさ、ほいさっさと書いて送りました。

ジャスティン・トルドー首相と言えば、若い時にあの顔を黒く塗りたくって有色人種になりきって人の人生を馬鹿にして屈辱的だと批判されて、謝罪に追われました。

なんとなく、卍の刺繍が入った上着を着て、チャールズ皇太子に怒られたヘンリー王子と共通点があります。

バックランドも良家だし、話も合いそうです。

もしかしたら、サセックス侯爵こと、ヘンリー王子と公爵夫人のメーガン紀の護衛に税金を投入するかもしれません。

今は、この二人の話題は少し鎮静して、世界は新型コロナウイルスなどで占めているからホッとしているでしょうね。

ジャスティン・トルドー首相は英国ロイヤルファミリーからの連絡待ち状態で、その後は一波乱ありそうな気がします。

とにかく、ジャスティン・トルドー首相はこの二人に護衛費の借金でもしてもらうように頼みました。

本音はサセックス侯爵こと、ヘンリー王子と公爵夫人のメーガン紀はお金が湯水があるれるようにあるので、自腹を切っていただきたいです。


Labels

ケベック州 79 カナダ 72 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 45 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 13 10 雑感 10 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 マスク 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 カナダ緊急給付金 3 ケベック・シティ 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 雇用保険 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アカディアン 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クリック募金 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 コロナ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 ポスト安倍 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ローレンシャン 1 ワクチン 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 傍観者効果 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安倍首相 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 森林 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 紅葉 1 経済対策 1 給付金 1 罰金刑 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1