カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年2月29日土曜日

健康リスクを考えて座りっぱなしとオサラバ

event_note2月 29, 2020 editBy 4pattes forumNo comments

座りっぱなし NG


自分のリラックスしている時の姿勢を一度は監視カメラで見てみたいです。

恐らく、脊椎をピシッと伸ばしている時なんて、ほんの2,3分じゃないでしょうか。

せっかく類人猿から今日までピンと背筋を伸ばして生きて来たのに座りっぱなしで類人猿に戻りますね。

アメリカ予防医学ジャーナルによると、運動していても、座りっぱなしの時間が長い人は早死にのリスクが高いそうです。

その根拠に多様にあり過ぎて、今すぐオサラバしないと心から誓います。


座りっぱなし 健康リスク 原因

■臓器を弱める

●心臓病の発生率が高まる:原因
筋肉の脂肪燃焼が少なくなり、血流が遅くなり、脂肪酸が蓄積するため。

●脾臓が過剰生産的になる:原因
インスリンは膵臓によって産生され、このホルモンはエネルギーのためにグルコースを細胞に運ぶのに役立ちますが、不活性の場合、体はインスリンの放出に適切に反応しなくなる。

●糖尿病になるリスク:原因
血糖値が上がり、インスリンに対する体の反応が変わる。

●結腸、肺、子宮内膜がんのリスクが高まる:原因
すわりっぱなしの因子リスクの一つ

●高齢の女性は乳がんのリスクが高まる:原因
すわりっぱなしの因子リスクの一つ


■頭上部のトラブル

●原因:動きが少ない

脳内の機能も含め、体内のすべてが遅くなる。

新鮮な血液と酸素が脳に送り込まれなくなる。

化学物質の放出と生産性が低下する。

首の痛みや体の姿勢不良につながる。

■腰痛

■腰椎椎間板ヘルニアのリスクも高まる:原因
脊椎への圧力が増加

■筋肉変性 (全体のバランスがとりにくくなる):原因
筋肉の減少によって片方が小さくなったりする。

■脚が弱くなる:原因
腹筋が緩み始まり、股関節屈筋が短くなる。

■怪我や骨折のリスクが高まる:原因
バランスと安定性が低下する

■肥満
●原因:たった状態の時は座った時よりも30%カロリーを使うのを失う。
座ることによって、肥満につながる可能性がある。

座りっぱなし 必要なこと

ケリー・マクゴニガル博士によると、座ると背骨が前かがみに歪みやすいので、そうならないためには背中の筋肉の形を保つ必要があるそうです。

何もしないと、椎骨間の柔らかいディスク部分が乱れ、重要な栄養素が不足し、脊椎を支えるコラーゲンが腱の周囲で硬化して、背中の柔軟性を失い硬化を引き起こすようです。

敢えて、スポーツクラブへ入会してガンガンと筋トレをする必要はなく、マメに歩いたり、職場だったら座業の人は30分ごとにイスの上でも立ってもストレッチをしたり、小さなものを上げ下げで脊椎にちょっと刺激を与えるだけでも体の劣化を軽減させます。

座りっぱなし おすすめ エクササイズ

私は座りっぱなしだとお腹を圧迫するので気持ち悪くなります。

腰もなんか煮詰まって変な感じで、これが蓄積したらギックリ腰でもなるのではと、部屋にはバランスボールを置いています。

下記のログに取り入れているバランスボールで体に酸素を取り込み、脊柱起立筋(背骨の脇に沿っている縦の筋肉)をねじると後でスッキリするんです。

バランスボールの上で下半身を固定して上半身をねじる動きは短時間で血流を上げるので非常に都合が良いというのが私の感想です。

下にやり方は下にありますので、興味があったら試してください。

2020年2月28日金曜日

臨時休校を通して働き方や学び方を変えるきっかけ


MTL 感染者の疑い

ケベック州は朝からTVを見ていると、新型コロナウイルスのニュースで持ち切りです。

ケベック州も里帰りしたイラン女性がMTLの病院で検査を受け隔離されてました。

病状も軽かったので自宅へ帰されたようですが、来週にはっきりわかるようで、その間に彼女と接触した人らの追跡を試みています。

当人は仕事もしていないし、外出もしていないようですが、どうでしょうかね。

ネット上では炎上にはならないですが、自宅へ帰宅させたことにはみんな納得していないです。

大雪
毎日、メトロやバスなど乗っていますが、マスクを付けている人は見ません。

誰かに何をされるか分からないので、私はマスクを付けられません。

昨日、メトロの中の空気が悪くて一瞬だけですが、咳をしたら、一斉にみんな私の方が見ました。

人によっては私は外来種ですからね、緊張します。

昨日、大雪でしたが、メトロに入る前に自分自身が雪だるまになるのを避けて傘をさして歩いても変人扱いですから、ところ変わると行動を変えざる負えないです。

臨時休校要請と子供を持つ親

日本の臨時休校要請1か月の話題もテレビでやってました。

子供を感染から守る優先順位としては正しい判断だと思います。

新型コロナウイルス
しかしながら、世の中にはいろいろな事情があり、子供の面倒を見なければならない経済的な打撃を抱える親御さんがいますね。

日本の場合、一家の大黒柱がお父さん、子育てと家事又はパートに出るお母さんが大多数で、働くシングルファーザーやシングルマザーがいたりして、ギリギリの生活をしている人が末端にいてパニックを起こしているじゃないですか。

政府は具体的対応策を出して、損害をカバーすることを検討しているようですが、当たり前過ぎです。

休暇中の子供らは

1ヶ月自宅にいて自習ってこともないでしょうが、学校生活1か月分のロスって相当ですね。

せめて、付焼刃的に学校側が教師に動画をアップさせて教育を続けるなどの対応は出来ないのだろうか。

今、動画もライブ配信など簡単に出来るので、生徒を無理やり出席させるプラットフォームを使えばスマホから授業が受けられます。

何もないと、生活が乱れて好きなことしかやらない子供が出てきそう気がします。

フィギュアスケートの紀平選手がオンラインで学習しているN高等学校はオンライン授業を無料開放することを決定したそうですが、こういう事態に何も影響を受けずに普通に教育が続行されるのは良いことです。



日本社会の欠点が浮き上がって見える

日本政府が片付けなければならない問題が仇になって出て来るのはこんな時ですね。

有給休暇のサジェストをした安部首相の労働基準法をよくわかっていないのが発露してしまいました。

親子
子供の世話をしなければならないパートをしているお母さんは仕事を休まなければならないので、収入が途絶えます。

そして、シングルファーザーやシングルマザーなど、誰もサポートがいない場合は同様に収入が途絶えます。

これをカナダ・ケベック州に置き換えた場合、弱者対象のセーフティネットが手厚いので、私はそれほど落胆しません。

仕事がやむ追えずにできず、収入が途絶えた場合は失業保険がもらえる権利があります。

ケベック州にニートが結構いますが、ニートは親と一緒に住んでいても生活保護を受けています。

話しはそれますが、待機児童がいるから女性が働きに出ていけないらしいですが、私が日本いた時からちっとも変っていないので驚きます。

子育てをしているお母さんに政府が給料を出してもいいと思います。

給料だけでなく、他所の子を保育出来るクレジットの単位を上げてもいいですね。

介護をしている人がいたら、給料として支払えばいいんじゃないかと思うことがあります。


働き方や学び方を変える

いつまでも変わらない社会、これはどこの国に移住してもついてまわる事です。

カナダ・ケベック州にいて、働けど働けど税金は弱者に行くし、私とは関係に政府のプログラムに飛んでいく、だからと言って市民じゃないから選挙権はないので何にも言えない立場です。

ネットラーニング
それなら、自ら人災や自然災害、又は国の経済的不況に影響を受けない方法を考える必要があると思っています。

日本は先進国なのに女性の立ち場が低い国、子供を産むとなんか損した気分にさせられる国ってありえないです。

一か月の臨時休校を強いられた親御さん、そしてお子さんら含めて一家で次世代に向けた働き方や学び方を変える計画を立てるのもいいかもしれません。

パートで働ける職場が無人化・自動化にいずれなるから、テレワークにシフトするとか。

子供の教育を中断させないためにN高校みたいな学校に転校させるとか。

家族で手堅く働き方や学び方を変えれば時間もエネルギーも余る伸びしろがあります。

2020年2月27日木曜日

犬猫、20年で100万匹の増加見込み


ケベコワ 日本の猫好きを知っている

黒猫
14年前、日本と言えば、よく車とスシとか言われました。

10年前ぐらい、ケベコワからYoutubeの猫ちゃん「マル」がカワイイと言われ、検索したのを覚えています。

その後、日本には猫の島があるとケべコワの知人が教えてくれたし、また猫の寺があるのをこっちに移住してから初めて知りました。

私自身、猫飼いしたのは13年前からで、それまでは母親の影響で猫など興味がありませんでしが、引っ越しシーズンに捨てられた猫2匹を保護してから、猫が好きになり、今に至っています。


ケベック州 猫が多い

ケベック獣医協会が依頼したレジェの調査によると、ケベック州には、300万匹の犬と猫がいるそうです。

ケベックの世帯にいる犬猫の割合
犬と猫:10% 
犬:28%
猫:31%

カナダの世帯にいる犬猫の割合
犬:41%
猫:38%

カナダの平均を下回っています。

ケベック州、獣医の推定によると、300万匹マーク超え、20年で100万匹の増加が見込まれようです。

犬の数:125万匹
猫の数:183万匹

18〜34歳のペット所有者の割合が最も高いですが、
犬:36%
猫:42%

35〜54歳のグループになると、猫が好まれます。
犬:33%
猫:37%

18歳以上の1,003人のケベック市民のうち1月10日から14日に実施された調査
最大3.4パーセントの誤差が20のうち19倍ありました。

うちには何も調査がなかったのは私が移民で市民じゃないからでしょうか。

潜在的にはまだまだ犬猫の数がもっといるのではと思います。


猫は市場を動かす

猫で動画を撮り、収益した映像提供者がたくさんいますね。

分かっていて、私も喜んで見ています。

黒猫は北米のシェルターで引き取り手が少ないそうですが、キャットウォークにしてファッションモデルにすると、付加価値が生まれます。

殺風景な部屋に黒猫がいると、ビビットな色が映えますよ。


そして、猫は人を笑わすのが上手いエンターテイナーです。

猫飼いにはよく知られているキャットロジックが我々に笑いを引き起こしますね。




また、猫は商品になります。

この商品を見つけたのはケベック州のあるサイトですが、冒頭で日本を愛する理由は少なくとも一つあると始まっていました。

日本が生み出しているものが愛されているんだと思うと頼もしいです。


ものぐさ女が値下げ札だらけに出くわす


天気予報 大雪

食品の値下げ時間

週半ば、MTLは何度か大雪を予想されたました。

雨よりましだけど、除雪車がガンガン通る中に歩くのが怖いんです。

中に愉快犯っぽい人がいて、物凄い勢いで私の方に向かってくるアホがいます。

普段なら、気にしないんですが、冷蔵庫の中が空っぽ、重い腰を上げて近所のドラッグストアに行きました。

本当だったら、スーパーまで行った方が全体的に割安になります。

おひとり様の私はそんなに食べないので、新鮮な野菜を買っても作っても冷凍保存するくらいなら、初めから冷凍野菜を買った方がコスパがいいんです。


値下げ札 遭遇

ドラッグストアと言っても、奥に薬局があるだけで日本の中堅スーパーかちょっと大きめのコンビニといった感じでしょう。

先週、鉄道封鎖の影響で商品棚がスカスカだったのをちょっとブログでも言及したけど、今週はそれほどでもないだろうと行ってみたら、何気に目がチカチカしてしまいました。

どこもかしこも値下げ札だらけだったのです。

確かに水曜のお昼ちょい過ぎってお客さんいないのは分かるけど、若いお兄さんが楽しそうに値札下げを貼っていました。

殆どぜんぶ値下げ?

これは面白いと思いましたね。

何しろ、今までは週末に買い物へ行っていたから、値下げ札なんかに出くわさなんかったのです。

例えば、100gのインスタントコーヒーが8ドル+15%ぐらいの税金で買っていたものが、2.95ドルとかに値下げされているのは驚きでした。

同じ物50%も差があるなんてひどいじゃないですか。

16年級主婦がこのブログを見たら、福笑いするでしょうね。

買い物仕方 考察

これ、場所によって曜日と時間帯が違うのだろう思います。

ケベック州は木曜日と金曜日はお店が夜の21時ぐらいまで営業されていて、週の半ばは客足がないからお買い得日なんでしょう。

ドルヴァルに住んでいる彼氏は土曜日に買い物に行きますが、値下げ札の話題が出ないので、やっぱり週の半ばの日中は値下げする傾向にあるかもしれません。

毎日行って調査するのも面白いかもしれません。

監視カメラによく現れる謎のアジア女性とかタイトルがついてジャーナルに載せられたら恥ずかしいからやりませんが、時間をずらして記録を取ることはできますね。

一番早いのはそういうところに働いている知人と仲良くするのが良しです。

無人キャッシャーのマシンで決財するようになってから、お店の人とのやり取りが少なくなってきたけど、その分やたらと「何探しているの?」って話かけて来ますね。

そういう時に世間話をしながら、どさくさに紛れて聞きこむのが一番かもしれません。

歳を取ったせいか、赤の他人と話すのが何とも思わなくなった自分に赤面しますが、ものぐさ女でも16年級主婦のように効率よく買い物ができるはずです。

2020年2月26日水曜日

イスラム恐怖症と法案21を非難するイスラム女子


負のオーラ 場所


よく使う地下鉄メトロ駅リオネル・グルーのプラットフォームに新しいモニターがついて個人的に喜んでいた私です。

前は右上にOAプロジェクターで巨大スクリーンだったのですが、かえって見えにくく、最終電車の時間を見るのに役に立たない代物でした。

ちょうど階段の脇は誰もが降りる時の出口に合わせて電車を待つのですが、頭のおかしい危うい人が必ずいます。

階段付近は負のオーラが立ちこもっていて、いつもどんよりしています。

入り口から既に浮浪者が2人いて、階段を降りると叫びながら歩いている攻撃的な人がウロウロしています。

深夜はあんまり長くいないことをお勧めします。

電車に乗れなくなったら、仕切り直して外でバスを待たなければならなりません。

アトワタまで歩いてもいいですが、ちょっとでも排他的なところを歩きたくないので、深夜なので、素直に空港から来る747に乗ります。

終点後、駅前はいつも必ずパトカーに尋問されている浮浪者がいて、昼とは全く別の世界です。

イスラム恐怖症 攻撃

出典: Pablo Ortiz/Métro
先週の水曜日、イスラム教徒の女性、ファティマ・アフマドさんが、顔を覆うベールを着用してリオネル・グルー駅に降りると、イスラム恐怖症と思われる2人の外国人に攻撃されたそうです。

ちょうど冒頭の写真に写っている階段を降りたところですよ。

明日は我が身です。

2人のうち、一人が彼女のニカブを乗り除こうとしたところ、彼女が抵抗して二人に攻撃されたと述べています。

確かに彼女の姿はインパクトがありますが、普通の人なら敢えて近づいてニカブをはがそうとしないですね。

しかも抵抗した女性に暴力で制しようするのが、一歩間違えたら殺害になります。


ケベック政府の沈黙と市民の本音


まあ、今回はケベック市民が攻撃したのでなく、外国人が犯した行為だったので、ケベック政府も出来ることなら、この州は法案21で炎上しているので沈黙していたのでしょう。

それをUQAMの教授、憎悪犯罪の研究を専門とする社会学者ラチャド・アントニウスがイスラム恐怖攻撃に対してケベック政府が沈黙するのを非難しました。

出来たら、私もイスラム教徒及びアラブ系ともめたくないし、関わりたくないので、沈黙します。

SNSのコメントなど見ると、顔は出さないから本音を言う人も何人かいて、大体は下記のコメントに近い意見を述べています。

「ケベック市民も開放的な顔で見るのが基本的な平等な社会であって、顔を隠すことは、男女平等の拒絶と明らかに統合の拒否を示しています。しかしながら、これは決して暴行を正当化することはできません。」

政府は沈黙しても市民が本音を言って代弁しているようなものです。

今の法案下でケベック市民は一般的に、こういう思考で捉えていることでしょう。

出典: Pablo Ortiz/Métro
月曜日に被害者のファティマ・アフマドさんは世俗主義に関する法案21を非難しまし、それが彼女の安全を脅かしていると主張しました。

エリザベス・ゴセリン大臣記者によると、移民局長ジョリン・バレットの事務所側はこの攻撃に対して、

「すべての差別的行為をはっきりと非難します。この状況は完全に嘆かわしく、受け入れられません。この攻撃と法案21との間に関連性はありません法律21は、公共空間での宗教的シンボルの着用を禁止していません!」という声明を述べました。
普通の人はニカブを剥がそうなんて思わないですね。

ただのアホかメンタル病んでいる人だったら仕方ないけど、失礼極まりない!

彼女にも問題をひこ起こす原因があります。

彼女のニカブは見慣れなく、公共空間では違和感を感じますが、法案21では宗教的シンボルを着用するのは守られているので、誤った被害者意識を持つと、また攻撃されることになります。

ファティマさん、ここは賢くなって身を守ってくださいね!


ケベック州 性別の平等 世俗主義

やっぱり、法案21の認識度にも個人差があって、どうしても朝から晩まで自分の信じるものと一緒にいたい人は、どうしても理解したくない態度が前面に出ていると、平和はやって来ません。

やっぱり、他人の土地なので ケベックの価値憲章案である法案9と法案21の理解は必要不可欠です。

今、ケベック州へ移民したい人はケベック州の価値観テストが義務付けられます。

ファティマさんのような考えだと、ケベック州政府は本気で鉄の壁を下します。

2020年2月25日火曜日

食品衛生管理の罰則はガチで厳しい


外食 お腹壊す


衛生管理の罰則
ケベック州でよくあることですが、レストランでジュースをオーダーしても通りの小売店でジュースを買っても値段が同じか変わらないことです。

違うと言えば、前者は食事をするのでチップを10%~15%払うことですが。

グラスに氷を入れてストローを刺してもらうのでしょうがないですね。

消費者はあまり深く考えないかもしれませんが、レストランに行って製氷機を扱う従業員の衛生管理のなさを何度も目撃してしまうので食欲が失せたのが大きいです。

あれ?あの人、あそこを触って、あれを触って今度は手を洗わないで製氷機のスコップからピッチャーに氷を入れた後にそのまま氷の中にスコップをぶん投げていた!

なんて、つぶやいてしまいます。

食事も油がとにかく合わない、新鮮じゃないのが殆どで、いつもお腹を壊します。

とにかくレストランで使っている産業用オイルが合いません。

レストランって油の業者さんが5日か6日に一度来てタンクごと変えているのを見たことがあります。

できれば油を変えた直後に行きたいものだけど、いつか教えてもらうわけにいかないので、外食はますます遠のいてしまいました。

レストラン自体、どこもそんなに清潔感を管理されていることもありません。

人口も少ないので売り上げがなく疲弊しているオーナーと義務的に物を運んで来るサーバーだったら、ロボットかセルフサービスの方がよっぽどマシです。

出している料理が大雑把で再現可能過ぎ、もしくはクックパッドという料理サイトのレシピを自宅でアレンジした方がクオリティの良いものが出来るのが現状です。

焼いたものを売っているカフェがあるパン屋で熱い飲み物で軽い食事をした方が無難かもしれません。

衛生管理 罰則 罰金

最近、MTL西部にあるレストランが2018年に食品衛生管理の罰則を受けたレストランの記事が見せしめで、またメディアに上がっているのを見て、気の毒だと思いませんでした。

2018年の7月にMTL市の調査官が訪ねたのは初回ではなかった話です。

3か月前には、ネズミのふんや虫の死骸、飛んでいる虫、そして食品に対する規定の温度管理が守られていなく、3900ドルの罰金を課されていた。

その当時の報告書にそのレストランの状態の報告が述べられていて、ネズミのふんが新鮮過ぎて黒光りしていただの、ゴキブリほいほいのようなネバネバしたねずみ取りにハマったネズミが腐っていたそうです。

更に、冷蔵室のボイラーで大量のハエの死骸が落ちていて、冷蔵室の壁に沿って大量のねずみのふんが見つかったことも述べられてました。

5日間の営業停止命令と2200ドルの罰金を課せられました。

MTL市の調査官は2が月後の9月に戻って来ても改善されていなく、調理で使うステンレス台の下にあるケースや食品容器、保管されている調味料と塩袋の傍には相変わらずネズミのふんと虫の死骸があったようです。

そして、今回は2300ドルの罰金を課せられました。

このレストランのオーナーは、5か月の間に合計で8400ドル課されたのです。

ジャーナルにはレストラン名と名指しが諸に出されても、屁のカッパでこんなコメントをしています。

9月以来、全て終わりました。我々、ネズミなど見ません。我々やご近所さんに問題を起こしたのは建設工事ですよ。 ここは川の近くと言わざる言わざる負えないですしね。これですべて解決しましたよ!

何と言う言い訳でしょう!

ネズミ、ふん、虫や虫の死骸は建設工事せいで、レストランが川の側だからと的外れな言い訳を言ってます。

人は時が経てば忘れやすいので、ケベック州農水産食品省(MAPAQ)が市民のジャーナルに記事の再掲載でも投資したのでしょうか。

このレストラン、今も営業していますよ。

2020年2月24日月曜日

ダンゴムシは土壌改良するウルトラマンだった

event_note2月 24, 2020 editBy 4pattes
モントリオールでも原っぱや荒れ地があるので、子供の頃に出会った生き物や植物に出会うと懐かしさで一杯になります。

たまたまジャガイモの大袋に乱入していたダンゴムシを見て、子供の頃に母親が「便所虫」と呼んでいたので、即座に調理する気がなくなってしまったことがあります。

そもそも何で母親がダンゴムシを便所虫と呼んで私に駆除するように扇動したのか当時は気にもしませんでした。

今、たまたま知人に話したジャガイモに潜んでいたダンゴムシの件でメールにリンクがついていたので、ちょっと読んだらイメージが変わってしまいました。


ダンゴムシは虫じゃない

ダンゴムシは昆虫ではなく、甲殻類です。

甲殻類は、保護のために多くの部分から作られた硬い殻を持つ動物です。

クルっと丸まっている防衛姿勢はウルトラマンぽくないけど、手堅いやり方ですね。

蹴られても飛ばされても生き延びるんです。

ダンゴムシはエラを介して呼吸し、生き残るために水分が必要です。

水の中に生きる甲殻類っぽいんですが、水に浸されて生きることはできないようです。


ダンゴムシの生息場所

英語話者がローリー・ポーリーなんて呼んで、仏語話者がローリーなんて呼んでます。

枯れ葉をかき集めて肥料にしようとするときにダンゴムシが転がったように丸くなって発見されるからと想像します。

母親が呼んでいた便所虫とは程遠い言葉の響きですが、一概に否定できません。

日本の水洗トイレが一般普及したのが1970年(昭和45年)辺りですから、それ以前は汲み取り式で、よく昭和的日本家屋にあるトイレの中を覗くとウジ虫が生息していて、ハエになる前に駆除する戦いをしていたのを覚えています。

日本家屋のトイレに下窓があるのと有機物がたくさんある汲み取り式タンクの関係上、ダンゴムシも便乗して、人間がはばかる場所に上がって来るのがダンゴムシでした。

トイレにはトンボも蝶も蛾も来ますが、飛べない甲殻の質感は扱いはウジ虫と同等だったのでしょう。


ダンゴムシは土壌改良をする

てっきり大量発生したら、駆除する生き物だと思っていましたが、実はそれほど有害ではないのです。

ダンゴムシは土壌改良する救世主であり、ウルトラマンでした。

ミミズと一緒で多くの暗く湿った環境で見つけることができます。

土壌の腐敗物質を餌にするダンゴムシですが、餌と一緒に取り込んでいる重金属(鉛カミドミウム、ヒ素など)のような毒素を除去するのです。

分解速度を高め、有機物をより早く土壌に変え、最終的に植物の成長を助けることにより、土壌を助けます。

ダンゴムシは極めて人間にとっては薬を使わず自然な方法で取り除いてくれるので有り難い生き物でした。

ダンゴムシは 重金属を吸収し、体内で結晶化する能力があるので、他の種ができない環境で生き残ることができるバケモノと言っても過言ではないでしょう。

要は、 生きるために一日中糞と腐った野菜を食べて、自分の糞を食べて体中の失われた銅を取り戻すのです。

ダンゴムシの欠点

ダンゴムシはピットブルのように人間にとって危険ではありません。

植物に何らかの損傷を引き起こす可能性があります。

これらの虫は、若い植物の葉や根を食べて、繊細な芽に害を与えます。

園芸や自家栽培をやっている方は頭が痛い厄介な存在だけど、土壌に殺虫剤を撒く前に少し考えて自然な方法で駆除することも考えた方がいいかもしれません。

2020年2月23日日曜日

5Gなら記憶をダウンロードしてVRとARで再現可能

event_note2月 23, 2020 editBy 4pattes
撮ったものを映像として見えるのは、当たり前で不思議ではありません。

スマホがあれば誰でも映像が撮れて再生可能ですね。

ある現実世界を、VR・仮想現実化(バーチャル・リアリティー)やAR・拡張現実化(オーグメンテッド・リアリティー)で、映像としてみることも可能になりました。

そして、一個人の記憶やデータを頼りに昔の思い出を空間上にファイルを開けて出したり、亡くなった家族や友人などに触れることも出来るようになってきました。

完璧ではなく違和感は今あるテクノロジーである程度は再現可能です。

下記の動画を見て、5G→6Gと来たら、物であったアルバムなどが空間に映像スクリーンとなるのも遅くはないなと思いました。


もちろん、アルバム内の写真だけでなく、動画があったら再生可能だと思います。

元々、あった動画をVR・仮想現実化にして、その空間にいることも少しずつではあるけど可能になって来ました。


そして、AR・拡張現実化にして、ありえない物や人を実在化させたり、触れたりして五感を楽しむことも可能になりました。

ただ、今の段階で制作には大掛かりな作業でコスパが悪いので、一個人がパーソナルな思い出に浸るにはお手軽ではないですね。

やっぱり、5G→6Gと来たら、スマホのアプリでインスタントに出来てしまうでしょう。

ただ、出来高に個人の記憶やデータ量に差があるから、こういうサービスが出ても仕上がりに不満が出てしまう可能性もあるんじゃないかと思っています。

例えば、津波や地震などの自然災害や家の火事などで個人データを失くしたとか破損したとかで、こういうハンディがあるかもしれないですね。

もしかしたら、人間の記憶は何か進歩したやり方でダウンロード可能ではないかと思うこともあります。

例えば、催眠術で退行催眠が可能ですから、潜在意識は記憶を鮮明に覚えています。

この鮮明な記憶を人工知能でダウンロードして、そのまま映像に抜け目なく再現可能にすれば、VRやARにして過去の私やその当時に関わった人らとコミュニケーションが可能になれたら面白いなと空想してしまいます。

単純に考えて電波が映像を見せるんですから、人間の記憶も信号に伝わてはっきりとテレビの映像のように再現可能じゃないかと思うのです。

私の知らない間に、古い友人が過去の私とコミュニケーションをしていたりするのは、自分の意志とは反して何かを言っているので、ちょっと気持ち悪いですけど。。。

そうなったら、共有ファイルで編集したいですね!

2020年2月22日土曜日

モントリオール、 治安の悪い地域

event_note2月 22, 2020 editBy 4pattes
毎週末、モントリオールのどこかで何かしら殺人、発砲、又は交通事故があるので一概にどこが治安の悪い地域とは断定的に言えないです。

何で銃を所持して銃撃が起こるのか良く分かりません。

夕べもウエストアイランドの方(モントリオール中州西側)で発砲がありました。

体感でヤバいなと思う場所がローカルな酒場が鬼門ですよ。

飲んでケンカして殺傷やけん銃で殺害なんて年明けて既にありました。

駅の近辺で殺害があったし、最近は女性が浮浪者に襲われて打撲して、犯人が見つからず監視カメラに写った男をSNSに載せて指名手配をしていた。

いずれも良く知っている場所で生活圏内か通り道、昼夜問わず運が悪ければ犬も当たれば棒に当たるって割合で事件に巻き込まれます。

2019年ケベック州の殺人61件で、今年2020年2月に入った時点で9件目なので、例年に変わりない割合で起こということでしょう。

Quebec Homicide Victim List 2020(出典: Statistics on Canadian Homicides)

殺される可能性があるエリア、つまりモントリオール、治安の悪い地域の地図があるんだけど、見たら参考にならないくらい私の住んでいるところはカバーされています。

交通事故含めてですが、大抵は車を運転する側に落ち度があります。

ケベック州のドライバーは荒いから気をつけましょうね。

今日の明け方も63歳ぐらいの男性がプラトーとダウンタウンの境でタクシーにはねられていました。

明日は我が身って感じです。

地図でうちから見える交差点エリアを見ると、2015年1月1日から2020年1月1日まで7人お亡くなりなった方々がいて、その交差点と反対側の交差点エリアで14人お亡くなりになっています。

いずれも原因は自動車ですが、過去数年間に何度も消防車と救急車が来たのを見たので車は絶対に信用しない方がいいでしょう。



あと、過去数年間、犯罪に焦点を当てたデータをモントリオールの警察が発表してきたので、自分の住んでいるところで何があったか見てみるのも言いでしょう。

赤く染まったペンタゴンを拡大すると薄く地図が見えて、自分の住んでいるエリアが見つかります。
私の所はプラトー・モンロワイヤルですが、割と赤いです。

路駐する車が近辺に多いので、誰かしら被害にあっているはずです。

今のところ、夏は窓を全開にしてカーテンを閉めて出ていくのですが、これだと誰が不法侵入してきてもおかしくないです。

前に真昼間に自転車泥棒を堂々とやっている人を見てビックリしました。

自転車の所持者もタイヤを外して厳重にカギで固定していたにも関わらず、盗人の方は転売する部品が目当てなので、組織的な犯罪だと思います。

スーパーで万引きを堂々とする女性やSAQで酒を盗む若い男性とか、ポリスに暴れながら、四つん這いにさせられてたりして凄い光景でした。

あんまり話したくないんですが、ルワンダ出身の同僚が白昼にアフリカへ里帰りした姉の自宅で子供の面倒を見ていた時、覆面をした男性が入って来て縄で手と足を縛られ、
襲われて、その後は職場に復帰していません。

しばらく施設に入って療養生活をしていましたが、トラウマで働けなくなり生活保護を受けています。

ジェノサイド経験者で難民としてケベック州へ来たけど、まさか民家に不法侵入した覆面男に暴力を振られるとは思わなかったのではとお気の毒です。

以上、治安の悪い地域とは一概に特定はできませんが、ローカルな酒場になるべくいないこと、駅の周辺に長くいないことです。

目につくと絡まられるます。

大抵は金銭目的で近づいて来るので、断ったり無視するのは当然ですが、下手に刺激して何かを言わないように心掛けるのが一番でしょう。

いつも同じ場所にいる浮浪者には顔を覚えられないように注意するのも大事です。

2年前、いつものように駅前で近づいた浮浪者を見ない振りしたら、「お前は俺のことをか知っているはずだ!」って私の衣服をつかんではっきり言われたので怖かったです。

メトロのセキュリティーがカメラで監視していたのですっ飛んで来たから良かったもの、暴行されたかもしれません。

だいぶ前にモントリオールの治安に触れたログがあったけど、夏季から秋にかけての雑感です。

2020年2月21日金曜日

猫と孤高な一人暮らしの男

event_note2月 21, 2020 editBy 4pattes
一人暮らしで猫飼ったら終わりです。

こんなことを言ってすいません。

でも、猫が二匹いると、生活の中心になって来るので否定できないんです。

まず、旅行は2日以上無理です。

キャットシッターに見てくれればいいのですが、左の方の猫が人見知りが激しく、知らない人が来ると隠れてご飯を食べません。

野良時代に子供を産んで育てあげたり、極寒の中、凍傷で耳を半分落としても生きていたぐらいタフなはずですが、私以外誰も信用しないのが不思議です。





12年前のある日、窓を開けて右下を見たら、猫の親子がいました。




子猫はぜんぶ里親の元へ、親猫は私を見つけると保護されたがっていました。

私だけ最初から人見知りしなかったのは何か私の方から誤ったサインでも無意識に出していたかもしれません。

黒猫の方は社交的で誰にも懐き、獣医師に連れて行くといつも満足しているので、ハーネスを付けて旅行へ行けそうです。

まあ、こういう状況が状況ですから、片方だけ置いて旅に出るわけにいかないですから、完全に室内飼いで、2、300キロ先に出ても一泊で帰ってきます。

今は孤高な独身男性が猫と旅行している動画や生活を共にしている様子を見るのが好きです。

なぜなら、猫と一人暮らしの男は共通点があります。

ちょっと世捨て人な傾向があって、協調性がなくナルシストじゃないなと分析しています。

ちゃんと、その生活スタイルにスポって入っていればかなりの満足度が高い人生が送れるのが見えました。

今回、女性は取り上げませんでした。

なぜなら、女性は一人で旅に出ることはあんまりなく、必ず旅のお供がいるので猫と旅をしていても撮れ高を意識したのが多く、猫と孤高な飼い主が主体にあんまりならなりません。

猫飼いの男性は孤高を楽しむ傾向があることが多く、それを敢えて見せるナルシスティックな部分が女性とは異なるので、そういうところを動画で見て猫がもたらす人生の満足度を見ています。

飼い主はオーストラリア人、猫はメスのウィロー。バンで旅をしているようすが、最近は飼い主にパートナーが出来て、最近の動画に以前のような孤高の感じはなくなりました。

リードをフリーにして首輪にファインダーを付けて自由にさせているのがいいですね。
空っとしたアメリカ人のオス猫、サイモン。

飼い主はメディアの方?

どこにでも連れていってほぼ人間の子供扱いです。

がっちり準備万端なところが、猫に対する情熱を感じます。
メス猫ナラスとかなりタフな自転車で旅行していますが、ガサツそうな飼い主の細やかな愛情が垣間見てホッとします。

右側の動画、50秒で世の人をメロメロにさせたでしょう。

私、動画の登録していますが、たくさんあって、まだ全然見終わっていません。
この飼い主はドイツ人でオス猫の名前はモグリ。

人生を変えたくてバイクに乗って旅をしている。

時々、脱走されて焦ったこともあったそうです。

バイクのスピードで風にあたって猫の体が冷えるからとバックに入れて。。など気遣いして猫に対する愛情を感じます。

いかがでしたか?

猫と孤高な一人暮らしの男が旅を通して絆を深めていくのを見ると、人生捨てたもんだじゃないです。

他人の人生なのに、充足感を感じました。

2020年2月20日木曜日

先住民と支持者による鉄道封鎖で食べ物が消える

event_note2月 20, 2020 editBy 4pattes
昨日、冷蔵庫が空っぽだったから、近所のファルマプリ(小規模なチェーン・スーパー)へ買い出しに行ったら、商品棚がスカスカ状態の所があったのを覚えています。

平日はあんまり買い物に行かないんで、こんなもんかと深堀りしませんでした。

ところが、まさかの先住民とウェットスウェットエム族の支持者による鉄道封鎖の影響でモノがなくなっているのかとメディアを見たら思いつきました。

ジャスティン・トルドー首相が外遊に出ている後半ぐらいから、この先住民と支持者による鉄道封鎖が始まっていました。

畜産業はプロパンガスがなく鶏が寒くて死んでしまうだの、経済的ダメージをメディアに述べていたのを横流しに見ていました。

この人たち、先住民とウェットスウェットエム族は何が気に入らないのかと言うと、自分たちが主権であって、領土に新パイプラインを建設するとはけしからんとカナダ全土を走る鉄道線を封鎖して抗議デモ活動しています。

ジャスティン・トルドー首相は警察を介入して強制終了させる気もないですね。

一人占いでもして、どうしようかって迷っているんでしょうか?

ケベック市民は職を失う人、食べる物資もなくなり、イライラしながら、どうなるのか様子を見ていますが、やっぱり我慢が出来なくなったのでしょう。

ケベコワは10分も黙っていたらストレスが溜まりますからね。( ´艸`)

サウスショアのサンランベール駅近くの鉄道の遮断に腹を立てた市民がやって来て、デモ隊に向かって通路を通過するように頼みました。

本来、これは市民がやることではないですが、政府が動かないと自分たちが動かないと生活が成り立たないという実際的な問題です。

カナディアンナショナル(CN)が南部鉄道線の封鎖を終了する裁判所命令を取得しました。

ケベック首相のフランソワ・ルゴーは、木曜日の早い時期に、バリケードは差し止め命令が出されたときにサウスショアの市警察によって解体されると述べていた。

ですが、抗議者は差止命令をまだ受けていないと述べた。

一体、どうなっているんでしょうかね。

平和的解決どころか、こういう典型的なコミュニケーション不足が発生しています。

モントリオールとケベックシティ間、ビア・レイル鉄道の再開は金曜日の終りまで延期されたと発表がありました。

モントリオールとオタワ間のサービスは、土曜日に再開する予定で、ウィンザーとケベックシティの完全な回廊のサービスは、現在日曜日に再開される予定です。

このおかげで、水曜日にビア・レイルの従業員1000人は一時的に解雇になったようです。

お気の毒ですが、呪いにならないようにお願いします。

オカ・クライシスを忘れてはいけません!


犬の電気首輪とチョークチェーンは禁止ですよ!

私、知らなかったですが、2020年1月1日からモントリオールでは電気首輪チョークチェーン(スパイクの有無にかかわらず)は禁止になったんです。

電気首輪って無駄吠え防止ってことは前から知っていたんですが、獣医師が絶句するほど酷いものだと思わなかったんですね。

この変の認識が甘かったのか、知り合いに電気首輪を付けている人がいたので一言余計なお世話でも言ってやればよかったと思います。

しかし、言うまでもなく獣医師に持って行って安楽死させていました。

こういうメンタリティーなので、犬の首に電流を流してショックを与えるくらい屁のカッパだったのでしょう。

出典:paranium.com
これって人間が首に付けて実験するアホがいますが、毎日くりかえし首に電流のショックが来たら、相当のストレスですよね。

犬も人間も一緒でメンタルに打撃が来ます。

条例が出来て良かったと思います。

チョークチェーンも同じで、見た目はかっこよく見えても、犬の皮膚に与える摩擦を考えたら尋常じゃないですね。

引っ張れば引っ張るほど皮膚に食い込むだけでなく、呼吸が苦しくなるわけですから、恐ろしくなります。

 電気首輪とチョークチェーンの二つは、スイス、デンマーク、スウェーデンを含むいくつかの国で既に禁止されています。

犬って興味がある方向へ四方八方クンクンニオイを嗅ぎますね。

あれって習性だから、飼ったら思う存分させたいけど、実際のところどうなんでしょう。

飼い主さんだって、時間がない時に散歩に出ていつまでも外にいられないこともあるでしょう。

ついついむき身に引っ張っていたりして帰りを促してしまうかもしれません。

でも、そんなときはハーネスかホルターだったら、上半身ごと抱きかかえるのと一緒だから、ストレスはだいぶ軽減されると思います。

モントリオールSPCAは、体重20 kg以上の犬にはフロントクリップハーネスを使用することを強くお勧めしています。

どうしても、引っ張る力が低下するためだそうです。

このタイプのハーネスを使用すると、一緒に歩いているときに犬の動きをよりよくコントロールできるからだそうです。

猫を外に出す人もハーネスを付けていますが、あれはマストアイテムだと思います。


センザンコウ、お金を産んで愛情をもたらす生き物の悲劇

event_note2月 20, 2020 editBy 4pattes
Copyright © 2020 HubPages Inc.

新型コロナウイルスを媒介した可能性があると紹介されたセンザンコウが気になってしょうがない私です。

どっから見ても、センザンコウは恐竜にしか見えないんですが、硬そうなウロコとは対照にセンザンコウの顔がアリクイに似ていてかわいくて萌えます。

@onegreenplanet.org

センザンコウは一般社会でペットに出来るのかどうか疑問ですが、犬猫のように懐いて愛情をもたらすようです。

密漁と密売が安易に出来るぐらいなので、人を襲うような気配がありません。

取ったら儲けもんで、お金を産む生き物なので、密漁者にセンザンコウの愛情深さは論外です。



© 1995-2020 Laughing Squid LLC

これはセンザンコウの親子です。

お母さんの尻尾の根元に乗って移動中ですが、何とも愛らしいですね。

人間に例えたらおんぶでしょうか。

こんなに可愛くて穏やかな生き物がお金を生むのが悲劇です。



ウロコですが、中国では漢方や媚薬になって、インドではリウマチに効くお守りと扱われ、ベトナムのジャライ族ではウロコの素材が民族楽器として用いられ、アフリカでは食用にされるようです。(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

日本では瞬時にゆるキャラ的な存在ですね。

これ見て萌える人は間違いなくゆるビトです。

ゆるビトは、形態・分布・分布・分類・生態とか飛ばして、センザンコウとゆるビトとの関係にしか興味がありません。

あるがままの存在を楽しむのがゆるビト日本人ですよ。

他国の庭に入ってまで密漁しません!

英語でPANGOLIN/パンゴリンと呼ばれるのですが、こっちの方がゆるキャラっぽくていいです。

センザンコウっていかにも漢方薬か生薬っぽいし、肉食系が好んで食べたそうな名前でいやらしいと思います。

この生き物が新型コロナウイルスを媒介したとしたら、呪い返しされたと思うしかないです。

即刻、密漁と密売の法整備をしてアフリカまで来る中国人にノーと言わないといけません。

世界人口の6~7割が存在も魅力も知らないまま絶滅させられそうな哺乳類センザンコウを追うドキュメンタリー

センザンコウは、密売が世界でもっとも多い哺乳類で、絶滅の危機に瀕している。その上最近では、新型コロナウイルスを媒介したという疑いもかけられている。だが同じ密猟対象でもゾウやサイと違うのは、世界人口の6~7割がセンザンコウの存在さえ知らないことだ。生態は謎だらけでミステリアスな反面、ときには犬や猫のように人間と絆を結ぶこともあるというセンザンコウの魅力とその残酷な運命を世に知らしめるために作ら...

2020年2月19日水曜日

MTLのシェア電動スクーターのセルフサービス終了

2020年、モントリオールのシェア電動スクーターのセルフサービスは終了になりました。

あればあるで、それなりにニーズはあったと思います。

ヘルメットを着ける必要がなく、手軽に乗れて どこでも自由に停泊が出来るのが売りだったと思いますが、このタイプのセルフさービスは上手くいかなかったということです。

やっぱりとんでもない場所に置いてあることが目についたのは確かで、人が通る場所に重なって倒れていることもあって、いつかは市で議論されるだろうとは思っていました。




公共の物を大事に扱ったり、大人だから規則を守るのは暗黙の了解だろうなんて上手くいかないですね。

少しお金が掛かっても Bixi Montreal のようにキオスクステーションというプラットフォームがないといけなかったのではと誰もが思ったでしょう。

若い連中の中には飛んでもない所に置いて写真を撮り、SNSで笑いを取ろうとしていたから、本来の乗り物として楽しむべきものが、別の意味で楽しまれていたこともあり、準備不足が仇になったようです。

シェア電動スクーターはなくなっても Bixi の電子自転車とは別にシェア電動自転車は残っています。

Montreal Electric Bike and Scooter Rentals | JUMP

ちょっコストは高めでヘルメットと被るとなると、シェア電動スクーターの方が良かったような気がします。

このシェア電動自転車も市の運営ではないのでオペレーション側の管理がしっかりしていればなくなることはないと思います。

ただ、Jumpが電動スクーターを参入するのかどうかは?です。

個人で買ってしまった方が早そうな気がしますが、1年足らずで消えるって残念です。

Fini les trottinettes électriques à Montréal

Il n'y aura pas de trottinettes électriques en libre-service à Montréal en 2020, a annoncé mercredi matin le responsable de la mobilité au comité exécutif de la Ville, Éric Alan Caldwell. Un premier bilan a révélé que 80 % des trottinettes n'étaient pas garées aux endroits prévus.

Une décision niaiseuse

Montréal vient donc de bannir le plus commode, le moins dangereux et le moins encombrant des microvéhicules intra-urbains : la trottinette électrique . Une décision aussi mal avisée qu'étonnante de la part d'une administration que l'on pouvait croire immunisée contre les " paniques sociales " entourant l'innovation en mobilité.

メープルシロップ流れ、農家が焦る

先週、気温がー30℃近く落ちたと思ったら、今度は四方八方から激しいこの吹雪でした。

 吹雪きの時は気温が0℃前後なので温かいのですが、窓を開けると顔に粉を投げられたような勢いで入って来るので厄介です。

 そして、今日も気温が高めの-3℃、大粒の雪がコンコンと降り注いでいるモントリオールです。

まだまだ、天候の高低が激しく、2月のモンレアル・アン・ルミエールのイベントが終わると、もう冬も終わるなと思うのは私だけでしょうか。



3月に入ると気温は0℃を上回り、曇り空よりも日差しを見ることも増え、砂糖小屋の話題が出てきます。

今年はどこの砂糖小屋にあるレストランに行こうかなど、ケベコワの伝統行事ですが、私は最近ご無沙汰です。

今年はどこか選んで行こうかと考えています。

消費者側って何気にのん気ですが、業者側は準備で大変だと思います。

書き入れ時ですからね。

最近、気温が一挙に上がってメープルの木も反応してしまったのだろうか、シロップがチロチロ流れていることもあるようです。

メープルシロップ製造に建設に200,000ドル投資したモンテレジーのある農家が大パニックを起こしていました。

2か月前から、ベルとハイドロケベックに配電ネットワークに接続する作業の予約を入れたにも関わらず、なかなか始まらなかったのです。

ケベック州によくあることです。

企業内コミュニケーションの欠如や怠慢でしょうかね。

メープルシロップも生き物であり、シロップが流れ出すのも生理現象で人間がコントロールできません。

24時間ぶっ通しで電気を使って、発電機をディーゼルトラクターに接続するのですから、焦っているのが分かります。

手遅れだったら損失は相当なものでしょう。

相当、この農家もヤキモキしていたのでしょうか、文句の言いようがない時はメディアにチクって企業に泥を塗ってやろうとしたのかもしれません。

あるメディアが会社に裏取りの電話を入れると速攻で作業が始まって、ベルとハイドロケベックの連携プレーで、さっさと作業が完了したそうです。

何度も電話を入れた農家の男性が放置プレーされてお気の毒ですね。

まあ、何はともあれ、稼ぎまくってください。

2020年2月18日火曜日

セレブ弁護士が犬の安楽死を中断

event_note2月 18, 2020 editBy 4pattes
危険性のある犬がよく人を噛んだりしてケガをさせたニュースをよく聞きます。

私は通りで大型犬やピットビルタイプのような怖い面の犬に出くわすと除けて通るようになりました。

出来れば、口輪を付けて散歩に出てほしいなといつも思います。

今、モントリオール市は、犬が誰も噛まなかったとしても危険性があると判断されたら、安楽死を命じられます。


そこに待ったをかけるモントリオールのセレブ弁護士アン・フランス・ゴールドウォーターは、先週の金曜日2月14日、ある犬の安楽死を中断させました。




なぜかと言うと、安楽死を望むモントリオール市の決定は不合理であると考えらえているからだそうです。

何が不合理かというと、一度も噛んだことがない犬が安楽死を命じられる件です。

この件ですが、モントリオール郊外にお住いのカロラン・パリゼさんが7月に飼っている3歳半のマラミュートとボクサーとの雑種(交配犬)に対する市からの苦情を受け取った時、全ての出来事が始まったと説明しています。


苦情を引き起こした出来事の詳細は明らかにされていないが、犬の飼い主であるパリゼさんは隣人を疑いました。



この3歳半の犬は既に隣人の庭先で吠えていたからです。


数日後、査定担当官が2人家に来て、11月に飼い主の雑種犬は危険性を評価されなければなりませんでした。

その評価ですが、最初に犬が査定者の手を察知して唸り声を上げ始め、それから獣医師が犬の口輪を元に戻そうとすると、吠えて唸り声を上げ、獣医師に向かって跳ね上がったそうです。

結果は10点中8点のリスクがあるという評価でした。

飼い主のパリゼさんはこの評価に続いて、獣医会議で熱心さが足りないとみなされ、査定担当官から10点中8点の危険リスクがあると結論付けられてしまいました。

その後、市は安楽死を命じました。

パリゼさんはさんはこの要求は不合理だと述べました。

彼女はまた、危険な犬に関する地方自治体条例に反していますが、これは動物福祉安全法と矛盾していると主張しています。

裁判所がこの件を審理するまで、アン・フランス・ゴールドウォーターの事務所ミー・デイビッド・チュンは、公衆の安全を確保するために犬の飼い主に条件が課されていると説明しました。

そして、「噛んでいない犬がいる」ということ、市は誰も噛まなかったとしても安楽死を命じます。

安楽死の命令は、他の狂暴犬のようにこのパリゼさんの犬が生物に噛みついた可能性のみ由来するものなので、安楽死を望むという市の決定は不合理であると考えられています。

したがって、弁護士事務所側はこの決定に挑戦するとメディアに言いました。

弁護士アン・フランス・ゴールドウォーターは、モントリオールの街に動物管理手順をすぐに見直すよう呼びかけます。
テレビを観るケベック市民なら誰でも知っているこの女性は カナダの家族法の訴訟裁判での弁護で知られているカナダの弁護士です。

テレビ番組L'Arbitre Vを含むメディアへの出演でも知られています。

日本版の関西テレビ番組「快傑えみちゃんねる」で放送されているトークバラエティ番組で、上沼恵美子のような存在でしょうか。

大阪出身の友人と彼女の話題が出ると、上沼恵美子には絶対に口で勝てないと言っていました。( ´艸`)

同じく、ケベコワにこの女性弁護士の名前を出すと、口では絶対に勝てないと言ってました。( ´艸`)

付け加えて、彼女は犬が好きだそうです。

2020年2月17日月曜日

ケベック・ウィンター・カーニバル 2020

event_note2月 17, 2020 editBy 4pattes

2月7日から16日までケベック・シティで行われた「ケベック・ウィンター・カーニバル 2002」の最終日に行ってきました。

ケベック州に14年いて、ケベック・シティには何度も訪ねているのにこのイベントに来たのは初めてです。

モントリオールに比べて雰囲気がぐっと変わるのは夏と違い、観光客の少なさ、移民が見られないせいか、別の国来たように思わされます。

どこからもコッテコッテのケベック・フレンチが飛び交い、一晩歩き回って英語を聞いたのは国民的マスコットのボノムの着ぐるみの中に入った男性からだけでした。

ケベック市民だったら、誰でも知っている国民的マスコットのボノムですが、日本のゆるキャラというより、招き猫に近い存在じゃないですかね?

一緒に撮影するだけで一人20$謝礼は普通で、それを高いと思わないケべコアの気持ちは写真撮影するための長蛇を見れば一目瞭然です。
名:ボノム
名前:カーニバル
誕生年:1954
出身地:ケベック
高さ:7フィート
重量:400ポンドの圧縮雪


駐車場が見つからない問題と、見つかっても駐車代がどこでも倍増するケースがあるので、19時のパレードに合わせて彼氏の実家から会場近くまでローカルバスで行きました。


アクロバット、サーカスアーティスト、音楽グループ、ダンスグループ、音響効果、照明、火工品...等、ユニークなショーなど、地元のアーティストの群衆がボノムカーニバルの周りに集まり、大通りの間のグランデアレーで色、音楽、動きを散歩します。


雪国のイベントにありそうな氷の建物や彫刻のようなオブジェクトなど展示されていて、パレード見た後は気分転換になります。


氷のバーなど野外にありましたが、屋内バーも設置してあります。

小さい丸太小屋などでお土産屋さんなどもあり、地元ファン向けの商品とかありました。



もう一回行きたいかと言われたら、「はい」です。

一日だけじゃなく連日でいろいろなイベントを見てみたいです。

La magie opère à nouveau

Pour une deuxième fois en une semaine, Bonhomme et sa flamboyante suite en ont mis plein les yeux aux carnavaleux réunis en Haute-Ville pour la tenue du second défilé du Carnaval de Québec, samedi soir. Ils étaient des dizaines de milliers à s'être massés aux abords de la Grande Allée pour acclamer les chars allégoriques éclectiques de ce format revampé du traditionnel défilé.

ケベック・ウィンター・カーニバル2020 公式サイト

Carnaval of Quebec | Homepage

Hydro-Quebec Parade route Hydro-Quebec Parade route Sapporo Électro Frette Sapporo Électro Frette The party fires off at Sapporo Electro frette! Dance to the electrifying rhythms of female DJs hailing from all over the world! An exciting atmosphere you won't soon forget awaits you at our meeting place in the middle of rue Jacques-Parizeau!

Labels

ケベック州 64 モントリオール 54 カナダ 36 新型コロナウイルス 17 移民生活 15 雑感 10 日本 9 日本人 8 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 移民 6 フランス語 5 差別 5 治安 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カスタマーサービス 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 モントリオール. ケベック州 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 金融システム 3 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 トランプ大統領 2 バランスボール 2 パンデミック 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 幽霊 2 気候 2 無人化 2 2 犯罪 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 電気自転車 2 5G 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 アカディア 1 イスラム教 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ人 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 サイコパス 1 スピリチュアル 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 フィギュアスケート 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ロックダウン 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 事故 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 安倍政権 1 安楽死 1 密売 1 密漁 1 座業 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 米国 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1