カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年2月15日土曜日

オオヤマネコの家族が高速道路を横断

event_note2月 15, 2020 editBy 4pattes
ウィニペグの北西にあるグランドラピッズの町の近くをハイドロ・マニトバの従業員が車で高速道路を運転していたら、カナダ・オオヤマネコの家族に出くわしたそうです。

目の前で道路を横断しているところを撮影したのがメディアに上がっていました。

オオヤマネコはカナダでリンクスと言います。

ずらずら森から出て来て、時折車の方を見ながら横切って行きます。

撮影したショーン・カーチマンさん、リアルでオオヤマネコのシーンを見て非常に特別だと語っています。

お気持ちわかります、私もこの人はすごくラッキーな人だなと思います。

Une famille de lynx traverse l'autoroute devant ses yeux

Shaun Kirchmann dit qu'il a trouvé le fait de vivre cette scène en temps réel extraordinaire et très particulier. Je passais le virage et je m'éloignais, quand sur le bord de la route, j'ai vu une silhouette. Et plus je me rapprochais, plus je réalisais : "Oh mon Dieu, c'est un lynx" , raconte-t-il avec émotion.
野生動物に出くわすと大自然の風景とセットになるので、過去のすべてが飛んでいくんです。

2004年と2005年に秋にガスペジーに行って普通に野生動物に出会って度肝を抜かれました。

ボナヴァンテゥール島の動物サンクチュアリでカツオドリに囲まれてどやされ、フェリーから海を見ると、たくさんのアザラシが顔を出し凝視されました。

すいません、あなた方の聖域でしたね~!帰ります!帰ります!って感じでしょうか。

ガスペ岬をサイクリングすると、ヤマアラシに出くわし、右下の海を見るとクジラが水面を出たり入ったりするのが見えて湖ではビーバーが泳いでいました。

私はビーバーの毛皮しか見たことがなかったので、あれが死んで毛皮をはぎ取られて人間が首に巻くんだと稚拙な思考しか回りません。

クジラも生きているものと出会ったことがなく、学校給食では国の中で初めて出会ったというか、口にしました。

モントリオールに来る前は4年ほどモンテレジー地域にいて、川と木々のそばだったので様々な色の渡り鳥が朝から合唱会で日が昇ると共に野生動物と一緒に起きる生活で最高でした。

それまで、渡り鳥が鳴る時計は実家で聞いていたので、本物はエネルギーと迫力が違うということが学べたんです。

野生リスと渡り鳥のテリトリー争い、季節の変わり目にカモメとカラスの入れ替わり、うちの保護猫はかつてスカンクと共存生活していたことなど、いろいろあって驚異でした。

今は物凄く寒いのに野生リスの規則正しい生活に圧倒しています。

オオヤマネコの家族が高速道路を横断した姿を見たショーン・カーチマンさんの特別な感動が実によくわかるんです。

今、また野生の動物に出くわすことに飢えて来ました。

神社に行って自然エネルギーを取り寄せてご利益もらう感覚って言うんでしょうか、野生動物をまじかに見て、動きや唸り声、目と目が合った時の殺気感、たまりません。

Labels

ケベック州 73 カナダ 63 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 40 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 12 雑感 10 日本人 8 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 マスク 2 ロックダウン 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ緊急給付金 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 事件 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1