カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年2月22日土曜日

モントリオール、 治安の悪い地域

event_note2月 22, 2020 editBy 4pattes
毎週末、モントリオールのどこかで何かしら殺人、発砲、又は交通事故があるので一概にどこが治安の悪い地域とは断定的に言えないです。

何で銃を所持して銃撃が起こるのか良く分かりません。

夕べもウエストアイランドの方(モントリオール中州西側)で発砲がありました。

体感でヤバいなと思う場所がローカルな酒場が鬼門ですよ。

飲んでケンカして殺傷やけん銃で殺害なんて年明けて既にありました。

駅の近辺で殺害があったし、最近は女性が浮浪者に襲われて打撲して、犯人が見つからず監視カメラに写った男をSNSに載せて指名手配をしていた。

いずれも良く知っている場所で生活圏内か通り道、昼夜問わず運が悪ければ犬も当たれば棒に当たるって割合で事件に巻き込まれます。

2019年ケベック州の殺人61件で、今年2020年2月に入った時点で9件目なので、例年に変わりない割合で起こということでしょう。

Quebec Homicide Victim List 2020(出典: Statistics on Canadian Homicides)

殺される可能性があるエリア、つまりモントリオール、治安の悪い地域の地図があるんだけど、見たら参考にならないくらい私の住んでいるところはカバーされています。

交通事故含めてですが、大抵は車を運転する側に落ち度があります。

ケベック州のドライバーは荒いから気をつけましょうね。

今日の明け方も63歳ぐらいの男性がプラトーとダウンタウンの境でタクシーにはねられていました。

明日は我が身って感じです。

地図でうちから見える交差点エリアを見ると、2015年1月1日から2020年1月1日まで7人お亡くなりなった方々がいて、その交差点と反対側の交差点エリアで14人お亡くなりになっています。

いずれも原因は自動車ですが、過去数年間に何度も消防車と救急車が来たのを見たので車は絶対に信用しない方がいいでしょう。



あと、過去数年間、犯罪に焦点を当てたデータをモントリオールの警察が発表してきたので、自分の住んでいるところで何があったか見てみるのも言いでしょう。

赤く染まったペンタゴンを拡大すると薄く地図が見えて、自分の住んでいるエリアが見つかります。
私の所はプラトー・モンロワイヤルですが、割と赤いです。

路駐する車が近辺に多いので、誰かしら被害にあっているはずです。

今のところ、夏は窓を全開にしてカーテンを閉めて出ていくのですが、これだと誰が不法侵入してきてもおかしくないです。

前に真昼間に自転車泥棒を堂々とやっている人を見てビックリしました。

自転車の所持者もタイヤを外して厳重にカギで固定していたにも関わらず、盗人の方は転売する部品が目当てなので、組織的な犯罪だと思います。

スーパーで万引きを堂々とする女性やSAQで酒を盗む若い男性とか、ポリスに暴れながら、四つん這いにさせられてたりして凄い光景でした。

あんまり話したくないんですが、ルワンダ出身の同僚が白昼にアフリカへ里帰りした姉の自宅で子供の面倒を見ていた時、覆面をした男性が入って来て縄で手と足を縛られ、
襲われて、その後は職場に復帰していません。

しばらく施設に入って療養生活をしていましたが、トラウマで働けなくなり生活保護を受けています。

ジェノサイド経験者で難民としてケベック州へ来たけど、まさか民家に不法侵入した覆面男に暴力を振られるとは思わなかったのではとお気の毒です。

以上、治安の悪い地域とは一概に特定はできませんが、ローカルな酒場になるべくいないこと、駅の周辺に長くいないことです。

目につくと絡まられるます。

大抵は金銭目的で近づいて来るので、断ったり無視するのは当然ですが、下手に刺激して何かを言わないように心掛けるのが一番でしょう。

いつも同じ場所にいる浮浪者には顔を覚えられないように注意するのも大事です。

2年前、いつものように駅前で近づいた浮浪者を見ない振りしたら、「お前は俺のことをか知っているはずだ!」って私の衣服をつかんではっきり言われたので怖かったです。

メトロのセキュリティーがカメラで監視していたのですっ飛んで来たから良かったもの、暴行されたかもしれません。

だいぶ前にモントリオールの治安に触れたログがあったけど、夏季から秋にかけての雑感です。

Labels

ケベック州 79 カナダ 72 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 45 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 13 10 雑感 10 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 マスク 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 カナダ緊急給付金 3 ケベック・シティ 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 雇用保険 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アカディアン 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クリック募金 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 コロナ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 ポスト安倍 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ローレンシャン 1 ワクチン 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 傍観者効果 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安倍首相 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 森林 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 紅葉 1 経済対策 1 給付金 1 罰金刑 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1