ケベック州モントリオールの出来事と個人的な生活雑記ログ

2020年2月6日木曜日

メガネの鼻パッド必須アイテム

無意識に片手でずり落ちたメガネをよく持ち上げることってないですか?

いつも定位置にメガネがはまってないと、気持ち悪いですね。

材質や形によってはメガネの鼻あて部分が皮膚にあたって黒ずんで来たりします。

私、眼鏡を購入した後に思い出して、慌ててオーダーしたのが鼻パッドなんです。

大体が、期待外れに終わっているんですが、モチアガールの鼻パッドだけは別格でした。


高すぎもせず、低すぎもせず、ピッタリと鼻の上を固定してくれます。

材質がシリコンですので、長時間メガネをかけていても、ズレないし痛くないんです。

これがあると、固定してくれるのでスポーツをやっても安定しています。

バドミントンやっているんですが、あれってけっこう激しいスポーツなんです。

ですが、シャトルが万が一目に当たってしまうことを考えると、コンタクトよりメガネを付けることが多いので、鼻パッドが付いているとありがたいですね。

まあ、現役のアスリートであればスポーツ用のメガネを付ければいいんですが、あれはあれでかなりの費用がかさむのでコスパを考えると、鼻パッドの方がいいです



今はマスカラをたっぷり付けることはないですが、付けたばかりのまつ毛についたマスカラがレンズにつくことってあるじゃないですか。

あの心配がないですね。
つけまつげを付ける女子なんか、モチアガールには他のタイプの鼻パッドがあるので、そちらをお勧めします。

セルフレームタイプのメガネに一番ピッタリです。


実は4本のセルフレームタイプのメガネを買ったんで、鼻パッド4つ必要でした。



ブルーカット乱視入り度付き老眼鏡は快適

若い頃から近視と乱視でコンタクトレンズを付けていましたが、今は殆ど眼鏡をかけぱなしです。 日本に住んでいるわけじゃないので、視力の検査はこっちです。 一度だけ、モントリオールで眼鏡を作りましたが最悪でした。 乱視は進行が遅いので、乱視入り近視用メガネを作りたかったのに、めちゃくちゃ遠近両方用のメガネをすすめるのです。 ...
ただ、粘着力がいまいちで、シールをはがしてメガネに着ける際に間違えて貼りかえると、粘着力を失います。

値段も鼻パッドの中では値段が高い方ですが、モチアガールのネオが男女問わず一押しです。

 粘着力が3,4か月で落ちて来るので、紛失してしまうことを考えると3点セットなど購入するのをお勧めします。

 今のところ、これに勝る商品がないのが残念です。

Labels

ケベック州 35 モントリオール 33 カナダ 17 移民生活 17 雑感 13 日本人 9 移民、ケベック州 9 日本 7 モントリオール交通機関 6 移民 6 お得情報 5 フランス語 5 差別 5 5 Bixi モントリオール 4 カスタマーサービス 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 新型コロナウイルス 4 遺伝子検査 4 DNA 3 アトラクション 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 治安 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 野生動物 3 金融システム 3 5G 2 アカディア人 2 オンタリオ州 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 シェア電動スクーター 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 地震、ケベック州 2 気候 2 無人化 2 犯罪 2 祖先 2 観光 2 電気自転車 2 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 アカディア 1 エクササイズ 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ人 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 サイコパス 1 スモッグ 1 セーフティネット 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 バランスボール 1 フィギュアスケート 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 事故 1 五十肩 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 幽霊 1 早期退職 1 昭和 1 桃田健斗 1 空港 1 腰痛 1 自動車 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 騒音問題 1 鼻パッド 1