カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年3月24日火曜日

ひたすら自己検疫とソーシャル・ディスタンス

このパンデミックの中、レイオフのおかげで交通機関を利用して通勤するストレスから解消しました。

STM(モントリオール市交通局)のドライバーから感染者が出たり、新型コロナウイルスのテストをしている病院がある限り、感染者と出くわすのはロジック的に確立が高いです。

月曜日の時点で628人ですから、ダウンタウンのイベント会場に新型コロナウイルスのテストを受けたがっている人の行列がある限り、まだまだ増えるでしょう。

レイオフがいつ終わるかわからないし、二人以上の集会はダメ、感染した後に出歩いたら逮捕だの罰金だのと日に日に暮らしがムズくなってきました。

どこ行っても入り口で消毒させられるのは問題ないんですが、私の手がアレルギー反応を起こしてしまい、使い捨ての手袋をするしかないと思っています。

人と人との距離も2メートル間隔にみんな律義に守り、お互いに「こういう事情だから、誤解しないでね~!」と言いながらソーシャル・ディスタンスに貢献していました。

土曜日にペットショップのチェーンストアでお気に入りの猫砂を買いに行ったら一個以上買えませんでした。

日曜日にヒルズ・サイエンスダイエットのネコ餌(デンタルケア用)を買いに行ったら売れきれでした。

店員さんがピリピリしていて、私の後ろを誰かが横切っただけなのに「他のお客さんと距離をとってください!」と注意喚起されてしまいました。

ちょっと腹が立ったので「後ろは見えません。私は動きませんでした。誰が動いたんですかね?分かりますか私が言っていること? ついでに、唾を飛ばさないでくださいね!」と言ってやりましたよ。

アジア系に対して差別だと思います。

肥満の白人女性でしたが、タコがゆでたように顔が赤くなっていました。

三重あごが忘れられません!

こういうピリピリした状況に非常にがっくりしながら、モン・ロワイヤル通りにある獣医クリニックに代用でヒルズ・サイエンスT/Dを購入出来ましたが、小さい袋しか買えませんでした。

たまたま、この獣医クリニックに予防接種や病気又はケガ、そしてマイクロチップなどでお世話になり、ファイルがあったので予約なしで買えたみたいでしたが、それだけでもラッキーな方だと思います。

調子に乗った若い男の子らが集団で歩いていたし、いかにも地元の遊び人風の高齢者が歩いているので、呆れてしまうを通り越してさっさと走って帰りました。

管理人さんから、毎年恒例のベッドバク検査(トコジラミ)がアパルトマンの各住人を回るということで、部屋を出来るだけ空っぽにしてくれという連絡があり、なんでこんなパンデミックの時にやることないのにと文句を言いながら準備しました。

布団を干さないカナダ人と冬季バカンスから帰って来た人がベッドバグをスーツケースにお持ち帰りするケースがあり、下手すると、この虫から何か感染する方が怖いかもしれません。

インスペクターが来て、問題アリなら薬を建物と各住人の住居に即座に散布するというので、猫二匹飼っている私は毎年悩まされる問題です。

中毒にかかって死んでしまうから事前に連絡を入れて段取りしろとクレームをいれたにも関わらず、一日前とかに連絡してきたりして腹が立ちます。

人がガチャガチャ来ると、自己検疫とソーシャル・ディスタンスにならないんです。

親切にも彼氏に協力してもらって、ドルバルに一時的に疎開することにしました。

月曜日は二人ともレイオフ1日目を過ごしましたが、外は雪が吹雪いていましたが、仕事が大好きな彼は引きこもって室内いるのが大変そうです。

むしろ、いつもより落ち込んでいるように見えました。

私は前の仕事を辞めて関節周囲炎の治療と次の就職活動で3か月家に引きこもっていたせいか、世界全体で自己検疫とソーシャル・ディスタンスをやっているので孤独感がなく、メンタル的には落ちていないです。

前者は自分の貯えから毎月数千ドル出ていくプレッシャーの方がありましたが、後者は少なくとも飢え死にしないベーシックインカムが出るので、まだ気が楽です。

明日はマスクと手袋を付けてモントリオールの自宅に猫ケアグッズを取りに外出しようと思っています。

車で移動なので交通機関の利用よりリスクは少ないので助かります。

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 72 カナダ 62 モントリオール 55 新型コロナウイルス 40 モントリオール. ケベック州 39 移民生活 17 日本 12 雑感 10 日本人 8 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 マスク 2 ロックダウン 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ緊急給付金 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1