カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年3月31日火曜日

外出自粛中に起こる精神面の身体的な変化と対処

3月20日にレイオフ、21日からずっと外出自粛中ですが、気持ちはそれほど落ちていないので自分でもびっくりしています。

どちらかというと、12月の上旬に辞職して後に関節周囲炎の治療と就職活動をしていた3か月の方が肩の痛みで気落ちしました。

仕事に見つかるまで貯えが持つだろうかの方がちょっと不安だったのか、不必要な外出や消費は避けていました。

どうしても消極的になります。



引きこもると何が起こるか

引きこもった生活で何が起こったかというと、昼と夜の逆転生活です。

私の場合、痛みで落ち込んだり、不安があると寝つきが悪くなるので眠くなるまで寝ない生活が続きました。

本来なら、定期的に運動をしている私でしたが関節周囲炎の治療中で、理学療法士から勧められた運動も限られたことしかできず、その限られた運動でもうめき声を出しながらやったものです。

新型コロナウイルスのパンデミックが理由でレイオフになろうと、自ら辞職して失業中であろうと、自宅にいることが多くなります。

レイオフになってから1週間以上引きこもると、エネルギーを持てあますのか運動不足を感じるようになりました。

仕事で意外と精神と体力を使うので、自然と眠れるのですが、自宅に引きこもると寝る時間が日に日にズレて来るのが分かるんです。

ソファでもイスでも座っていることが増えて腰痛を起こしやすくなります。

座っていることで一定の筋肉に負担をかけていることですね。

体幹部分と脊柱起立筋群が詰まりを感じているので、伸ばしたくなります。



身体的活動 おすすめ

とにかく感染リスクを避けるために外に出れないという不便な生活を逆手にとって身体的活動を増やすしかないです。

関節周囲炎の治療と就職活動をしていた失業中の時は座業をすることが多く、腰痛があったので頻繁にバランスボールを使った運動をしていました。

過去にブログに書いたこともあるのですが、腰回りもスッキリして寝落ちしやすいのです。

あいにく私の住んでいるプラトー・モンロワイヤルは新型コロナウイルスの感染が多く、ドルバルに疎開中でバランスボールがないので自重筋トレをすることにします。

普段より時間が余るので、自炊ばかりしていますが、今まで加工食品を利用して調理を手短にしていた自分がよくわかります。

スーパーに買い出しに行っても冷凍の野菜コーナーは空っぽだったので、普通に野菜を買って冷凍野菜をコツコツと手作りしていました。

外に買い物って感染リスクが高まるから新鮮な野菜を買うのを諦めた人は冷凍食品を爆買されてしまったのだろうと思います。

ふと思ったのですが、比較的に大きな冷凍庫ですが、冷凍庫の方に空きスペースがないんです。

パンパンでかろうじて蓋が閉まるという状況で、余裕があるうちに冷凍庫は買っておいた方がよさそうだと思いました。

昨日、大好きなレアチーズケーキも売れきれていて、作るしかないので250gのクリームチーズを3箱買いました。

カフェにも行けないから、マフィンの材料も買ったんですよ。

難しくありませんが、ものぐさなので作る行為から離れていましたが、今はコツコツ台所に立つことも増えて、いい運動になります。

普段あんまり念入りにしない部分の掃除とか、家具の配置移動なんか脳の前頭前野を刺激して良いと思います。

家具を移動すると、ほこりがたまっているので必然的に掃除しますね。

ソファに座ってテレビで同じことの繰り返しをするニュースを見ているとボヤ~としてくるのは良くないので、離れて家事をやったり運動をしたりする方が気持ちが落ちにくいです。


コミュニケーション

たとえ、新型コロナウイルスのパンデミックが一生は続かないだろうと思っても、経済的な落ち込みが先行き不安をもたらして精神が不安になることもあります。

そういう時は意識的に話し相手を見つけてコミュニケーションを取るのが良いでしょう。

ただの失業中と違って世界中が被害者なので、連帯意識が持てます。

電話をかけるなり、インターネットを通してパソコンやスマホで連絡をしても暇な人が多いのであゆみよってもいいんじゃないですか。

ハッキリ言って冬の就職活動は電話のプリ面接が多く、気軽に出かけたり、友人と電話でコミュニケーションを取ったりテキストするのも気兼ねしました。

社交や消費活動も減って気持ちが小さくなり、世界から取り残された気分になる一歩手前までになることもあったのですが、夜は彼氏や友人とのテキスト往来で帳消しになりました。

別の次元

どんな時でも傍らにいて平然としているペットは最強の癒しです。

犬や猫、その他のペットって世界が今どうなっているのかなんて考えていません。

いつも通りに愛情を要求して好き勝手気ままな態度でいるうちの猫らに新型コロナウイルスのパンデミックなんか関係ないので、一緒にいると普段の平常な自分に戻っています。

犬は散歩に出るので、外に人がいない状況を読めるかもしれないですが、家猫はキャット・ロジックで別の次元で生きています。

ニュースとかあんまり見ないでダラ~と空を見て昼寝してもいいじゃないですか。

Ça va bien aller!

It's going to be fine!

大丈夫だよ!

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 81 カナダ 74 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 46 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 13 10 雑感 10 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 トランプ大統領 6 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 パンデミック 4 マスク 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 カナダ緊急給付金 3 ケベック・シティ 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 雇用保険 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 詐欺 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アカディアン 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クリック募金 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 コロナ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 ポスト安倍 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リシン 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ローレンシャン 1 ワクチン 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 傍観者効果 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安倍首相 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 森林 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 紅葉 1 経済対策 1 給付金 1 罰金刑 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1