カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年3月28日土曜日

個人用防護具(PPE)の怪

今日のケベック州・新型コロナウイルスの感染者数が2498人、そのうちモントリオールは1219人です。

まだまだ検査を受けた人の結果や症状が出て来た人が出ているので減速とは言い難い状況です。

テレビで重篤患者を世話する医療従事者の様子を見ていて、顔にフェイスシールドを付けないとN95を付けようが新型コロナウイルスに曝露しやすいことがよくわかります。

今、パンデミックでどこの国も医療現場で個人用防護具(PPE)不足が叫ばれています。

48歳の米国看護アシスタントMGRなど、ゴミ袋を防護ガウンの代用にしていたらしいですが、曝露したのでしょう、陽性反応が出てからあっけなく亡くなってしまいました。


中国は武漢発祥の新型コロナウイルスによるピークは過ぎて、自国を称えと声高々にして、マスク外交をしているが、ほんのちょっと前にカナダ政府はマスクを含む個人用防護具(PPE)を16トン送っていました。

実はカナダの医療現場でマスクと個人用防護具(PPE)が不足しています。

■16トンの内訳:以下

フェースシールド 50,118、
マスク 1,101、
ゴーグル 1,820、
医療用カバーオール 36,425、
ニトリル手袋 200,000、
エプロン 3,000

ジャスティン・トルドー首相率いる自由党は、なんで感染ピーク過ぎた中国に自国民を危険にさらしてまで個人用防護具(PPE)を送ってしまうのか不思議です。

それに自国民には患者と医療従事者以外は不足を避けるためにマスクを買わないようにして呼び掛けていたのにです。

元々、あった備蓄は自国民の分も含めたものでしたが、自国民へは肘で押さえろとか日本人にとって意味なしの防護方法を常識レベルまで強いられたのにです。

カナダに備蓄がどのくらいあるのか、はっきりわかりません。

ただ、何となく個人用防護具(PPE)は600個の人工呼吸器を中国に生産してもらうために発注したと言っているようなので外交カードにされたのが、何となくわかります。

これはカナダが人工呼吸器が足りないということも言えるので、だれもが重篤になったら呼吸困難で死ぬ率も高いということでしょうか。

カナダ国内ホッケー用品メーカー、「バウアー」は医療従事者のための保護バイザーを作るために製造ラインを変更する提案をしているようです。

必要物資は国内生産で賄うくらいの生産力は持ちたいものです。


個人でも小集団に出向く時に何かないかなと思って思いついたのがサンバイザーですが、紫外線も防げて良さそうな気がします。( ´艸`)

雨よけのレインバイザーなどもあって、雨でお化粧が流れないようにするにも良いかもしれません。


進化版で偏光フェイスバイザーなんてあるんですねぇ~!

これって紫外線が差したら、暗くなっていくからお布団を干す人に日焼け止めクリームを塗る必要がないからいいかもしれません。



まあ、モントリオールでフェースバイザーを付けたら目立つので何かと訊かれるかもしれないけど、夏季に入って新型コロナウイルスが終息しない場合、外で個人用防護具(PPE)の代用として気づかれずに済むのを期待できるかもしれないです。

これで顔を隠したら、太陽の下でシールドが真っ黒になってマスクを付けているのも見えませんね。

冬は首の周りにマフラーを巻けば、マスクが隠れて済んだんですけどね。

日本のように堂々とマスクをつけたり、紫外線用の傘をさしたりするのにためらいます。

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 71 モントリオール 55 カナダ 51 新型コロナウイルス 38 モントリオール. ケベック州 19 移民生活 16 日本 12 雑感 10 日本人 8 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 移民 6 フランス語 5 差別 5 治安 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 パンデミック 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 2 犯罪 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 アカディア 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ人 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スピリチュアル 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 フィギュアスケート 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 事故 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 米国 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1