カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年4月13日月曜日

外出自粛4週目、価値観の変化に気づく


疎開のメリット

こんな曇り空を喜んでいるのは私だけだろうか。

疎開先ドルバルの窓から撮ったのですが、曇り空だと外に出る理由がなくなるだけで助かるのです。

天気が良いとドルバルからモントリオール中州の西側にある森へのアクセスが可能ですが、それすらコロナで行けなくなりました。

天候問わず木々の上をたくさんのリスらが上り下り、枝の上を右往左往する姿を見かけます。

生存力の強さを感じますが、リスらが人間が見ているのを気がつくと一斉に窓の下まで人為的な食べ物を求めて接近してきます。

ちょっと郊外に行くだけで花鳥風月や風光明媚に出会う確率が高くなります。

飲食店や歓楽街、交通機関、イベントや政府のサービスへのアクセスを考えて、ずっとプラトーに住んでいたのですが、疫病災害で役に立たないことに気づきました。

ニュースでプラトー住民からソーシャルディスタンスを保つのが難しいという街頭インタビューを見たり、そうかと言えば、3密を見つけたらポリスにメールで報告するようなホットラインがあってたまったもんじゃないです。


必要不可欠なモノに投資


猫二匹と必要不可欠な物を持ってきて、自分のアパルトマンに残っているモノは別になくても影響がないということです。

今まで無作為に消費していたのがよくわかります。

猫二匹と猫グッズ以外は最初にカナダへ来た時とお同じ量の荷物なんです。

非必要なものは断捨離して、必要不可欠なモノにお金をかけたいと思います。

ただ、残っているモノすべての中に生活インフラがあります。

家賃の契約が今年いっぱいあって、インターネット料やハイドロ・ケベックなどの電気代などは空でも払う義務があります。

レイオフになって補償はしてもらっても、私のような移民は無収入生存を考えていた方が安心材料になります。

緊急事態中に日本にいる家族に何かあったら、どこの国からも補償を受けられないリスクどころか、成田に着いたら自費で14日間は検疫しなければなりません。


新しい形態のビジネス


自宅自粛中に買い物に行っても買えない食材に出会いました。

それは小麦粉です。

カフェが閉まっているので、家でパンやお菓子を作る人が増えたのです。

カフェって癒されますからね。

ブレッドマシーンがなくても、ケベック州はどこの家庭でも大きなオーブンが付いているのでスキルがあれば問題がありません。

物置からパスタマシーンを取り出して作る人もいるでしょう。

うどんを作ろうとは思いませんでしたが、マフィンやチーズケーキは頻繁に作るようになりました。

お菓子作りに卵は必須なので、庭があればニワトリに卵を産ませようとまで考えて、無意識にひよこは一匹いくらで買えるのだろうかなど検索していました。

日の当たるスペースで野菜の水耕栽培などは出来ないだろうかなど、時間をかけて検索している自分を客観的に見て人って変わるもんだとつくづく感じます。

こっちでハーブなどは鉢植えから買って台所の出窓にポンと置いて必要な時にむし取るのは常なので難しいことではないです。

物々交換が可能なら自分が生産したものを差し出すことが出来るので、ライフハックやスキルはこれから不可欠だなと思いました。

これから在宅ワークを知られた人向けのサービスも増えるでしょうから、集合住宅に暮らしている人らは衛生管理許可証だけ揃えて仕出し弁当サービスやモバイルカフェサービスなんて出来るのではないかと思っています。

法整備さえ揃えば、学校がなくてお子さんの世話を強いられる主婦の方々とか特別な教育や資本もいらないですぐに出来るサービスです。

米国などアフリカ系アメリカ人がコロナで命を落とした要因の一つが外に出なければならない仕事についている人が多かったようです。

ケベック州の高齢者施設であまり移民の高齢者を見かけないのは経済的な理由もあるでしょうが、高齢者は家族と死ぬまで一緒に暮らすのが当たり前だからということでしょうか。

私の疎開先ドルバルで、ある高齢者施設内で感染がはびこり、シャットダウンしてから一か月内で31人の高齢者がお亡くなりました。

家庭に隔離施設と呼吸器設置の設備投資させるサービスなんかも出て来るかもしれません。

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 72 カナダ 62 モントリオール 55 新型コロナウイルス 40 モントリオール. ケベック州 39 移民生活 17 日本 12 雑感 10 日本人 8 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 マスク 2 ロックダウン 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ緊急給付金 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1