カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年4月5日日曜日

ケベック州の閉鎖は5月4日まで延長

イースターホリデー
ケベック州政府が3月に発表した必要不可欠ではないビジネスの3週間の閉鎖は、当初4月13日までと予定されていました。

私もイースターホリデー開けから仕事だと会社のHRからメールが来ていたので、本当だったら今日か明日にドルバルからモントリオールの自宅へ帰る予定でした。

しかしながら、ルゴール首相によると、新型コロナウイルスとの戦いにおいて重要な段階に入っているので、ケベック州内の必要不可欠ではないビジネスの閉鎖は5月4日まで延長したと述べました。

先週の土曜日(3月20日)は感染者数が2498人、死亡者数が22人に対して、一週間後の4月5日(土曜日)付で感染者数が7944人、死亡者数が94人なので、ここはカーブを平たんにして重症化以上を仕留めなければならないのが分かります。


COVID-19: 7944 cas, le Québec sur pause jusqu'au 4 mai

Devant la propagation de la COVID-19, le gouvernement Legault a prolongé la fermeture des entreprises et commerces non essentiels pour une période de trois semaines supplémentaires.

昨日、久々に外出しました。

外出と言っても近くのマイナーな公園ですが、セント・フローレンス川の側なので天気が良いし、普段から人があんまりいない所です。

社会的距離を気にする必要もないと思いましたが、けっこう人がいました。

みんな考えることは同じなんだと思います。

午後の気温が12℃で暖かく、久々の外出で5感が研ぎ澄まされているような気もします。

脚にジ~と来る太陽、鳥のさえずり、春の香りを運んで来る風、大地からのバイブレーションなど、今までに感じたことがないものです。

大きな公園や駐車場が閉鎖され、スーパーなど一人でしか入れなくなり、日ごとに規則が厳しくなり、前後右左に人がいないか気になります。

ポリスも違反を見つけたら直ぐに罰金1000ドルを突き付けることが出来る権限を持つわけで思ったより窮屈です。

罰金を超えて、昨日は悲しいこともありました。

ウォルマートに夫婦で来て、中には二人連れで入れないと警備に言われつつ、その夫婦は腹を立てながら、外に出て言いがかりを続けていましが、結局は退散して車に乗って警備員をぶつけて立ち去りました。

最悪にも警備員さんは頭を地面に叩きつけられ、血だらけになり病院に運ばれ危篤状態です。

もちろん、殺人未遂で逮捕されましたが、普通ではありえないことを衝動的にするわけで、安易に人を信用するのが怖くなりました。

被害者さんは、まだ35歳で5人の小さなお子さんがいるそうです。

こういうご時世に外に出ることは、このように欲求不満を爆発させるような輩に出会うこともあるので、家にいることの大事さも分かりました。


COVID-19: un client "enragé" fonce en voiture sur un agent de sécurité d'un Walmart de Sherbrooke

SHERBROOKE | Un client d'un Walmart de Sherbrooke mécontent des règles de distanciation sociale imposées dans le commerce a tenté de tuer un agent de sécurité en lui fonçant dessus avec sa voiture, avant de prendre la fuite.

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 71 モントリオール 55 カナダ 52 新型コロナウイルス 38 モントリオール. ケベック州 21 移民生活 16 日本 12 雑感 10 日本人 8 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 移民 6 フランス語 5 差別 5 治安 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 パンデミック 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 人種差別 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 2 犯罪 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 アカディア 1 アメリカ合衆国 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ人 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スピリチュアル 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 フィギュアスケート 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 事故 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1