カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年5月2日土曜日

管理人さんがおバカで面倒くさい

先月の家賃支払いで賃貸管理会社のS嬢が引き落としの手続きを忘れたせいで、住み込みの管理人Cさんから何度も連絡が来て「早く払ってくれ!」と懇願されてから、一か月も経たないうちに、また連絡が来ました。

今度も引き落としますが大丈夫かしらということです。

「問題ないですよ、どうぞ」と手短に返事して、我ながら今度は問題ないだろうと胸をなでおろしていました。

S嬢から謝罪されたので水に流したので、ロックダウンの間はほぼ忘れていました。

ちょっとおバカな管理人Cさんも支払いメソッドに関して理解するのに大変苦労してたようなので多めに見てあげました。


ところが、トラブルがまた発生しました。

いきなりテキストが来て、真っ黒な画像を付けて、どうやら私のアパルトマンに付いている火災感知器の電池が切れかかっていて、ピー、ピー近所迷惑だと言っているのです。

それは流石にまずいと思い、「それは迷惑ですね。心配しないで下さい。今すぐにそこへ行きますが、ドルヴァルにいるから車で行っても25分ぐらい掛かります。ちょっと辛抱してくださいね~!」とテキストして行きました。

車があんまり走っていないのでスイスイ行けますが、感染数で張り合っている場所に向かうのはいい気分ではありません。

テストを行っているせいか一日で+1110人の陽性感染者って多いです。

合計で28648人で死者が2022人、一日で+163人もお亡くなりになるなんて多すぎます。

殆どが高齢者施設内で感染されて集中治療に入ってすぐに死亡してしまうんですから、いかにして基礎疾患のある高齢者が脆弱なのかがよくわかりました。

まあ、とにかく火災感知器の電池を変えて管理人Cさんにテキストして、クレームの対処は終わりました。

ロックダウンの解除が徐々に始まるのですが、仕事に戻るのは25日ぐらいになりそうなのだし当分はプラトーにいないそうもないので、さっさとドルバルに戻りました。

ところが、グーグー寝ている時に管理人のCさんからテキストが来て、

「旅行から帰って来たんだから、アパルトマンから出ちゃダメよ!

下で洗濯(コインランドリーがある)しちゃダメ!

なんか必要なことがあるなら、誰かにドアに持ってきてもらって、一歩も出ちゃダメ!

お願いだから、指示を順守してちょーだい!」

なんて、また文句言っているのですが、間違って他所の居住者かと思いきや私に向けてのテキストでした。

私がドルヴァルから車でそちらへ向かうと言ったのか、エアポートから向かうと思ったのでしょうか?

見た目、管理人Cさんにとって、かなりのマイノリティーである私ですから、偉くカン違いされています。

仮に私が厚顔無恥の外国人だとしても、こんな雑な英語で自己隔離しろと言われるのは本当に失礼な話です。

これ以前にパンデミック中はプラトーにいないことを3回もテキストで言っているのに管理人Cさんは忘れています。

Cさんは2,3年ぐらい前に亡くなった管理人Mさんの後継者ですが、ケベコワだけど英語を習得したいために頑張ってテキストしてきます。

最初は私も英語で応えていたんですが、私が送り返したテキストが分からないからとドアまで来てノックされて部屋の中を見られるのです。

これが嫌で徹底的にフランス語で返事しています。

すぐに感情的になるし、ケべコアなので何か気に入らないと簡単に訴訟を起こすので、その際に私の言い分が英語だと翻訳やコミッショナーにサインをもらいに行ったリが億劫なのです。

さて、こんな侮辱な扱いされて嫌味でも言ってやろうか思いましたが、やめました。

確かに海外旅行から帰ってきて自己隔離14日間しないと逮捕はされないけど、罰金は食らいます。

でも、ちゃんと事実を書かないと、管理人Cさんはちょっとアレが足りないのでポリスでも呼ぶと思います。

「私のテキストを誤って読んでいますよ。

私、ドルヴァルのBFの所にいます。

エアポートからアパルトマンへ来ると言いましたか?」

管理人Cさんから少し時間が経ってから返事が来ました。

言い訳がまた面白いです。

「あなたがドルヴァルにいると言って、誰かの家にいるなんて詳細じゃなかったから混乱しちゃったのに違いないわ!

今日はいい天気です。良い一日を!」

コントじゃあるし、最後は何気に私のせいにしてお天気ヨロシか!

昨年、デブでおバカのケべコア上司から逃げるように会社を去ってストレスフリーだったのに、今度は管理人のCさんが面倒くさいのです。

まあ、引っ越しも考えているので上手く立ち回りたいと思っています。

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 79 カナダ 72 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 45 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 13 10 雑感 10 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 マスク 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 カナダ緊急給付金 3 ケベック・シティ 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 雇用保険 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アカディアン 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クリック募金 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 コロナ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 ポスト安倍 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ローレンシャン 1 ワクチン 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 傍観者効果 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安倍首相 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 森林 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 紅葉 1 経済対策 1 給付金 1 罰金刑 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1