カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年6月10日水曜日

誰かが私になりすまして履歴書を送ったようだ

カナダ全体の都市封鎖が開けて、経済活動がようやく始まったものの、特定分野の業界以外はスロースターターであります。

カナダだけじゃなくても世界中の企業が大打撃で大変です。

カナダ緊急対応給付金(CERB)は来月の上旬で終わっても仕事に戻ることができる人は通常通りに戻ります。

しかし、そうでない人は早急に仕事を探すかEIベネフィット(失業保険)をもらうかの選択になります。

全体的に復旧されていないので私は後者になります。

カナダ緊急対応給付金が延長になる話が出ていますが、どうなるか分かりません。

ケベック州の中小企業などは最小時給で3K仕事をやっていた移民をパンデミックで失っているので今は必死になって探しています。

景気刺激対策で建設関係の仕事が増えているようですが、昨日メールを見ると、どこかの建設会社のHRから私の履歴書を見て私が必要なものを全て持っているので仕事に興味があったら連絡くださいと書いてありました。

土方だったら経験が全くゼロだし、これって何かのカン違いじゃないかと思考停止しました。

土方じゃなくても工事現場ってゴチャゴチャいろいろな仕事があるんじゃないかと想像できるけど、履歴書見たって、ちょっと驚きます。

カナダ人の中には自ら公表する人がけっこういますが、私はそんなことをやったことがありません。

CVなどサイトにありますが、プライベートモードになっています。

約4か月前ですが、園芸関連会社のオーナーから庭師として採用したいから連絡をくれとメールが入っていたけど、これも心当たりがなくゾッとして無視しました。

これはケベック州が本当に人手不足で猫の手も欲しくて誰でもいいからマイノリティー(有色人種)の移民にスパムメールを送っている可能性があると推測します。

政府が果物園を援助して飛行機をエクアドルに飛ばして一時労働者を連れて来るぐらいだしね。

CVを管理している会社もプライベートモードにしていても、上部情報(名前や住んでいる場所、使える言語)などの少しの情報は開示していると想像します。

もうアフリカ系は粗雑に扱えないからアジア系ターゲットにされているかもしれません。

実際に、ケベック州人権委員会によると州の公的機関で働いている先住民やマイノリティーが少なすぎると言っています。


雇用均等されていない、即ち人種差別が実在されていて改善されていな言っているようなものです。

ケベック州ルゴール首相は認めてはいても任期が終わるまでに行動を起こして変化が加えられればいいな~ぐらいでやる気はないです。

とにかくおとなしくて従順だから抗議デモなんて起こさないから先送りでいいや~って思っているんでしょう。

移民の中で日本人はスーパーマイノリティーなのが笑えます。

Minorités visibles

Population selon les groupes de minorités visibles - Agglomération, ville de Montréal et ses arrondissements, villes liées, 2011 (4 tableaux)[184 ko - 4 pages]

どっちみち心当たりのないオファーがまた来たら、ケベック州人権委員会にクレーム入れようと思います。

もうわかっているんです。

ケベック州は首相から市民まで移民にはケベコワの雑用をやってもらいたいのをひた隠ししています。

これをケベコワに言うと否定しません。

騒がれるのが嫌だからアフリカ系に気遣うかもしれないけど、その他のマイノリティーは私が現役である限り変わらないでしょう。

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 72 カナダ 62 モントリオール 55 新型コロナウイルス 40 モントリオール. ケベック州 39 移民生活 17 日本 12 雑感 10 日本人 8 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 マスク 2 ロックダウン 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ緊急給付金 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1