カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年6月24日水曜日

モントリオールの夏

今年で15回目の夏を迎えて思うことがあります。

6月の後半から7月の前半は熱波と雷雨で天候と気温の格差が激しく厄介です。

月曜日に34.7度に達したと思えば、今日は昨日の晩に雷雨が来て気温が一挙に下がり20度なんて日本で起こりません。

彼氏がスマホを見ながら、昨日の朝(実際は午後12時に寝て午後16時半に起きます/慢性的な睡眠障害)から「カニキュール、カニキュール」って騒ぎ立てたいました。

「カニ食う」って言ってるのかと思って、一体何を騒いでいるんだと聞きなおしたら、どうも「熱波」ということだったのです。

スマホの温度計を見ると、確かに30度を上回っているけど、それが何だと言う湿度なんです。

建物自体、南東向きなので、午後は西日が差しません。

これがじっとしていても汗が出るのならわかりますが、多湿の日本育ちに私にとって屁のカッパです。

これが、7月上旬になると話が別で日本の夏の一角を味わうこともあり、むしろ、その湿度感に浸ってノスタルジーを感じています。


日本にあんまりエアコンの普及していなかった時代です。

扇風機の前で歌を歌うと声が並々になるのを思い出しました。

ケベック州にある60年代ぐらいに建設されたアパルトマンによくシーリングファン(天井に扇風機)がついた電気があります。

あれはきっと日本の一般家庭にエアコンが普及していない頃に活躍していたのかもしれません。



現在はどうなのかと言うと、日本型の湿度の高い期間が長くて2週間、短くて1週間と言うことで、簡易式のエアコンをよく窓際に見かけます。



彼氏の窓用簡易エアコンも箱に入って7月の熱波用に待機しています。

熱波が来た後に雷雨が来て20度切ったらエアコンは即不要になるので、こういう簡易式の方がニーズがあるんでしょう。

日本製があったら自分の住処用に欲しいのでメーカーさんケベック州進出お願い致します!

それじゃ、それまで何を付けているかというと、タワーファンや窓用ツイン換気扇などを付けています。

エアコンを入れたいところですが、やっぱり日本製と比べると気に障るほどうるさいので、こういう電化製品の方を使うことが多くなります。

個人的にケベック州で一切エアコンや扇風機を使わないのですが、周りがどんなものを使っているのか興味本位で見ていると大体は同じ理由で同じようなタイプを使っています。



ケベック州の5月の陽気ぐらい涼やかで、エアコン付けて寝るとだるくなる人にはツインファンの方が体に優しいのでお勧めです。

やっぱりタワーファンでも熱いからと一局集中的に強風にしないで左右に回すようにして心臓に負担をかけないように注意したいものです。



川、湖、プール、公園の噴水や広場の噴水などで水浴びをするケベコワを見ていると熱波には堪えて居るのが分かります。

普通に上半身裸体の青年から高齢者の男性が道路を歩いています。

女性の露出もスゴイですよ。

太もものセルライトを気にする女性がいません。

ストッキングなんか履かないですよ。

どちらかと言うと、すね毛の伸ばし放題や足にペディキュアがない方を恥じる女性が多いのが面白いです。

私がケベコワ女性のように露出したところで、得体のしれない害虫に食われることになるだけです。

なんだかよく分からないのですが、こちらの女性と同じ場所を歩いても虫に食われるのは私の方なので遺伝的な素因でもあるのかと思います。

とまあ、近い将来、モントリオールへ観光に来る場合は冒頭に言ったように熱波と雷雨時期を外した方がいいです。

雷のスケールが大きく、よく落ちる印象があります。

比較的に安定した気候の5月、6月の中旬までと8月の方が良いでしょう。

Records de température battus à Sherbrooke et à Québec

Les régions de Sherbrooke et de Québec ont fracassé des records de température pour la journée de mardi avec un mercure oscillant autour de 32,2°C. La journée du 23 juin a été la plus chaude à Sherbrooke depuis 1921 et la plus chaude à Québec depuis 1957, a mentionné le météorologue d'Environnement Canada, André Cantin.

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 72 カナダ 62 モントリオール 55 新型コロナウイルス 40 モントリオール. ケベック州 39 移民生活 17 日本 12 雑感 10 日本人 8 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 マスク 2 ロックダウン 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ緊急給付金 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1