カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

2020年10月26日月曜日

宅急便配達人の姑息な猫騙しサービス

event_note10月 26, 2020 editBy 4pattes forumNo comments


カナダのコロナ禍は思ったより長引いています。

カナダというか、ケベック州モントリオール中州中心に汚染が酷く、第2派が来て春の状態に戻ったって感じでしょう。

春に比べて入院者や死者が控えめだけど、それでも日に10人は該当にあたるご家族は大変な思いをしていると思います。


最大警戒レベル4を11月23日まで遂行するなんて訊いて、春の都市封鎖とさほど変わらなく、言葉を変えているだけのことです。


28日が過ぎたらピークを越えるというか、第2派の収束であって終息でないのは見え見えなのですが、コロナ禍の気力の奪われ方が半端じゃないと実感しています。


このさなか、買い物の半分はデリバリーですが、働いている人がいい加減で困っています。

日本の宅急便のような質の良いサービスはケベック州で受けられません。

トラックナンバーを頼りにパッケージのプロセスを見れるようなITシステムなどはしっかりしているのです。

ですが、届けてくれる配達人が不可思議なことをします。

何度もやられたんですが、アパルトマンのエントランスの外ドアを番号が分からないから入れなかったと言いわけを言われて、危うくモノが販売者の所へ戻りそうになったことがあります。

ウソばっかり、このP社は他のレジデンスにも配達しているのでエントランスの番号は知っているはずだし、フロントドアにも書いてあります。

言いわけ言うなら、配達通知ぐらい残したらいいのに何も残さないので知能が足らないようです。

結局、排他的なところにある大きな物流内の事務所まで取りに行く羽目になるのですが、最初からそのように仕組んでいるのでは思うようになりました。

今回はパソコンなので、あらかじめトラックナンバーでプロセスを確認してから、カスタマーサービスにフロントドアの番号と電話番号を伝えておきました。

ところが、今朝に配達人から電話が掛かって来て出ると即座に切られ、そういうのが連続で3回続き、窓から外を見るとエントランスに誰もいません。

含み笑いしながら、ネットでトラックシステムの情報を見ると、12:19に私が留守で配達出来なかったと表示され、電話はずっとその後です。

最初から配達するつもりがなかったということです。

カスタマーサービスにクレーム入れました。

どこか通りで車を止めて、建物に近づかず適当に電話を3回入れてコミュニケーションを取らないようにして仕事をしたふりをしたのではないかと言いました。

物がなかなか届かないと最終的にオフィスへお客が取りに来るだろうとの魂胆だと思います。

中小企業やお得意さんを優先的にして、個人客はぜーんぶ姑息な猫騙しサービスでしょう。

デリバリー関係は私などと同じく移民がやっていることが多く、普通のことが機能しない国から移民して来た人らにまともな仕事をやれと言っても無理なんです。

明日、何とかパソコンが到着するだろうと思うけど、扱いがどうなっているか分からないので無事に動くかを確認するまで不安です。

0 comments:

コメントを投稿

Labels

ケベック州 81 カナダ 74 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 46 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 13 10 雑感 10 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 トランプ大統領 6 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 パンデミック 4 マスク 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 カナダ緊急給付金 3 ケベック・シティ 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 雇用保険 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 詐欺 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アカディアン 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クリック募金 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 コロナ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 ポスト安倍 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リシン 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ローレンシャン 1 ワクチン 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 傍観者効果 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安倍首相 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 森林 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 紅葉 1 経済対策 1 給付金 1 罰金刑 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1