カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

ラベル 安倍政権 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 安倍政権 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年5月15日金曜日

いよいよ2次補正決断はダイナミックな財政出動を

自宅自粛のため完璧な昼夜逆転の生活になりました。

5月25日までは早めに起きても意味がないです。

陸路の国境と空港のオープンになるのが6月21日まで延長になりました。

自粛生活3か月目に入ると思います。

14日付でコロナ死者131人、ICU191人ですよ。

州政府はマスクを非医療用マスク(布マスク)を義務付けたいところだけど、予算は付いても生産が間に合わないとか理由付けしています。

最初は医療用マスクを市民に買われるを恐れて、咳は肘で押さえろという衛生指導でしたが、今じゃマスクを何とかつけさせようと躍起になっているのです。

ダメだ、こりゃ!



気になる日本の経済政策、財政政策


ところで、今日は時差を逆手に取り、ケベック州の早朝に【言論テレビ/櫻LIVE】第395回 - 安倍晋三・内閣総理大臣 × 櫻井よしこ(21時放送)を見ていました。

安倍首相が生でライブに出て胸の内を話すなんて、こういう状況でいいことです。

櫻井よしこさんは穏やかな口調でやんわりと言いたいことをオブラートに包みながらズバッと質問をぶつけたり、意見を言ったりと頼もしく、安倍首相の方はぎこちなく彼女の意図を組みながら答えていた様子です。

どちらかと言うと、安倍首相の口から経済対策などの企てを聞きたいところでしたが、もしリフレ派の有識者らと対面で話す機会を見れたらと願います。

一方、緊縮財政派か只のマス「ゴミ」のおバカな質問のおかげで、麻生副総理兼財務大臣が追加のコロナ支援策実行で2次補正予算案に国債を刷るというような言動をちらつかせていたので、どのくらいの規模なのか決断が気になります。

ショボいクーポン券とか言わないでほしいですよね。


藤井聡先生によると、政府の周りにいる経済専門家4人が増税派でコロナ税を提言しているようですが、ちょっとこれではお先が真っ暗になりそうです。

一揆でも起こして覆さないとダメでしょうか?




2020年4月2日木曜日

自粛を要請しつつ、保証しない不思議な国

event_note4月 02, 2020 editBy 4pattes forumNo comments
高齢の親がいるので、日本の様子を見ています。

感染者数が昇り調子になっているのに緊急事態宣言が発令されないのが不思議ですね。

このままだとしざる負えないと思います。

しかも、自粛を要請しつつ、保証しないんですから驚きです。

人が亡くなっている、しかも幼児や働き盛りの50代ですよ。

新型コロナウイルス感染者数の推移(2020年4月1日正午時点)を見ましたが、感染者数より死亡者数の方が見て身震いしました。

重症化、重篤化の数が増えると、医療機器に一人の患者さんに6人がかりのマンパワーが必要になるので、医療崩壊の恐れがあります。

今、大事なことは国民が感染者を増やさないことで、世界で必死になってやっていることです。



今、国民に給付金1人10万円以上の手続きをさせないとまずいんじゃないですか?

週に5万円は最低もらっても全然おかしくないと思います。

今、金持ち貧乏問わず国が給付金をばら撒いて安心させないと自宅待機出来ないですから。

金持ちとか給付金はいらないだろうと思うけど、確定申告で税金を払わせばいいんだから、とりあえず手形にしろ、銀行振り込みにしろ、さっさとばら撒けばいいと思います。

中小企業とか倒産させないようにするサポートも速攻でやらないと今月でなくなるところもあるんじゃないでしょうか。

自民党議員から消費減税案も出ていましたが、本当に良い案だと思います。

だけど、安倍首相が財務省をコントロールできないので難しいでしょうね。

財務省の法律(財政法と財務省設置法)では、ふんだんに貨幣発行をしてはいけないということになっています。

かたくなにこれを実行するので国民の生活や命など関係なく、政府が緊急事態の時にお金を使おうとする(貨幣発行)と、財務省は即ち国の借金を増やすとマスコミを使って国民を洗脳するのです。

法律を政治家に変えてもらわないと、財務省は税額を決めることもできるし、政府が使うお金を決めることが出来るので、育ちの良いボンボン安倍首相の発言がいつまでも意味不明になることがあるように思えます。

財務省というのは国がお金を使うと国民が豊かになるのが分かっているのに自分らの出世のことしか考えていないので、かたくなに政府がお金を使わせないように阻止します。

日本国民が豊かになってから消費税をあげればいいだけなのに、それが分かっている財務省も安倍政権も保身に固執し過ぎます。

まあ、逆に安倍首相は国民の支持率次第で風上が変わりやすいってことで、国民が逆手利用できる伸びしろはあります。

安倍首相を責めるだけでは何も変わらないので、財務省を敵に回して自民党内で消費減税ゼロ案を提言した議員さん、或いは野党の議員さんと一体化して、安倍首相にエイヤーと決断させるようにしないとダメでしょう。

官僚の人事権は内閣が持っているので、財務省がごねて嫌がらせするようだったら、山の奥か離れ島に左遷してしまえばいいのです。

そう言う意味でトランプ大統領やケベック州のレゴー首相などは好きじゃないですが、ガッっと言えるカリスマ性は好きです。

Labels

ケベック州 76 カナダ 68 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 42 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 12 雑感 10 9 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 マスク 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 カナダ緊急給付金 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 雇用保険 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1