カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

ラベル 武漢ウイルス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 武漢ウイルス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年5月16日土曜日

真実はひとつ、やがて明らかになるでしょう

ちょっと前までスティーブ・バノン氏のインタビューを見ていた後に昨日の言論テレビに出演した安倍首相を思い出して吹いてしまいました。

スティーブ・バノン氏、一言でいうなら、元トランプ大統領の側近で極右としられ、強面ですが、女性と話す時は優しい一面を見せます。

今はメディアにバンバン出て保守派の言論人として、あちこち声をあげています。

武漢P4研究所の科学者が亡命した件に関して何か知っている様子ですが、インタビューでは言及しませんでした。

彼の言論を聞いているとトランプ政権が何をしようかと思っていることを代弁するような感じで答えている様子を見ると、本気で中共をゴミ箱に葬るつもりでいます。



スティーブ・バノン氏は中共が怖がっているのは自国民だと言い切ってました。

現地で調査してウイルスのDNAの配列を確かめないと人工ウイルスかどうか分からないと言っていましたが、やがてわかるでしょうと意味深というか確信めいた含み笑いをしていました。

ヒエェ、トランプ大統領とどこか似ています。

一方、安倍首相ですが、言論テレビで相変わらず話下手な感じではありますが、WHOに検証を提唱する方針でいるので、日本の立場は主張していくつもりではいるそうです。

一応、たくさん払っているんから、それぐらいはさせてもらわないといけません。

気迫がイマイチな安倍首相ですが、どっちみちWHOも中共も逃げられないと思います。

真実はひとつ、やがて明らかになるでしょう。

2020年5月5日火曜日

コウモリ女が出て来て結末を迎えるのかな?

ケベック州の商業施設が5月11日に再開されるはずだったのに18日に延長されることになりました。

しばらくは世界の動きを眺めているしかありません。

中国がウイルス危険性隠蔽した件で米・トランプ大統領が懲罰を課す意向を示すというニュースが流れて来てドキドキします。

武漢研究所起源説の信ぴょう性が日に日に明らかになっていく様子が分かるので、映画でも見ているような気分になります。

【漫画動画】新型コロナウィルス拡大で、中国が胸をなでおろす!?


ポンペオ国務長官はメディアでハッキリと中共ウイルスは武漢の実験室から来たものだと述べました。

また、米国土安全保障省の報告書によると、中国共産党はこの疫病を隠蔽すると同時に、医療品を大量に備蓄していたことが明らかになりました。






ある中国人が、新型ウイルスで封鎖続く中国・武漢 50日間の記録を撮った動画を見ました。

昨年の12月中旬には病院にコロナらしきの症状を持った人らがけっこう病院にいたようなので、1月22日の封鎖が始まるまで中共は何をやっていたのだろうか。

この疑問は中国人の間でもあったようです。

本当なのかウソなのか、武漢研究所で「コウモリ女」と呼ばれている主任研究員の石正麗(ジェンリー・シー)氏が機密書類を持ち出して既にフランスに亡命したらしいが、それが本当ならすべてが明らかになります。



コロナ対策でWHOが中国寄り!? 国連工作は昔から得意だったからね



新型コロナウィルスは中国の武漢研究所から漏れた!? 4つの理由



何か胸騒ぎがして、このウイルスって本当に自然発生なのかというのが最初に思ったことですが、ここまで大事になるとは思ってもいませんでした。

しかしながら、トランプ大統領に対する評価は賛否両論ですが、ここまで中国を追い詰めた首相や大統領っていましたっけ?

みんなはれ物に触るような扱いをした腰抜けばかりです。

選挙戦を控えているとは言え、果敢に体当たりする姿勢は評価します。

Labels

ケベック州 81 カナダ 74 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 46 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 13 10 雑感 10 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 トランプ大統領 6 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 パンデミック 4 マスク 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 カナダ緊急給付金 3 ケベック・シティ 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 雇用保険 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 詐欺 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アカディアン 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クリック募金 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 コロナ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 ポスト安倍 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リシン 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ローレンシャン 1 ワクチン 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 傍観者効果 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安倍首相 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 森林 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 紅葉 1 経済対策 1 給付金 1 罰金刑 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1