カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

ラベル 気候 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 気候 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年1月14日火曜日

ケベック州も地震がある

event_note1月 14, 2020 editBy 4pattes
今日、日本の関東地方、茨城県南部で推定マグニチュード5.0(津波の心配なし)の地震があったそうですね。

タイムリーにケベック州も推定マグニチュード4.0地震(この時点!?)がありました。

モンテレジーのいくつかの地域で発生したそうですが、今朝テレビで地元の人に取材してる様子を見ると、明け方5時過ぎだったので寝ている人が殆どで気がついていないようでした。

モントリオール中州は殆ど関係ないレベルでしょう。

 私も今いるプラトーでマグニチュード4.0に近い地震を経験したのはたった1度だけでその時は大型トラックがアパルトマンの横を通り過ぎただけだと思ってました

いくら都会でも日本と比べると道路の路面がデコボコしているところがあってそこにエアポケットみたいにタイヤが落ちると建物に衝撃のようなインパクトがあって地震はモントリオールにないものと考えて暮らしていたら認識できません

あれから2年かけて道路の工事で整備されたのでこの問題はなくなりました

しかしながら危機意識が低いのもよくないと思ってます

地震トラックのカナダケベック州近郊の最近の地震Recent Earthquakes Near Quebec Canada なんか見ると ケッベク州にはマグニチュード3.0以下の地震はけっこう頻繁にあることが見て取れます転載Earthquake Track

Earthquakes Canadaによると午前5時38分の地震は自動検出によるとSalaberry-de-Valleyfieldサラベリー・ド・バレーフィールド地域で行われたことを指定していますEarthquakes Canada Earthquakes Canada)

ケッベク州でマグニチュード4.0はかなり大きい方じゃないかと思います。

一応Earthquakes Canadaが何か揺れを感じたり、異様な音を感じたら、市民に書き込みレポートを強制ではないですが要請はしています。以下:

Earthquakes Canada/Séismes Canada

うちのワンコが、ニャンコが右往左往して落ち着かないとかは獣医師つれていった方がいいですが、大量に爬虫類が発生したとか、季節に合わない地中の生物が地上に顔を出したとかは良いかもしれないです。

滅多にマグニチュード4.0以上の地震がないとは言いつつも、1732年9月16日午前11:00にマグニチュード5.8の地震がモントリオールで起こっていました。

300軒の家屋が破壊して、地震後の二次災害は火災によって185棟の建物が被害にありました。出典:Séisme du 16 septembre 1732 à Montréal

 自然災害をなめてはいけないと思います。


2020年1月7日火曜日

凍結の上で転倒して大反省

零下2桁にならない状態が続き、暖冬でついているなと思いきや、ケベック州の冬をなめてました。

凍結状態の雪の上を釣り用ブーツで歩いていたら、見事に滑りました。

ただ滑っただけでなく、左の腕を根元から捻りました。

この腕、先月に関節周囲炎の治療をして、ほぼ回復状態だったのに痛みをぶり返してしまいました。

転んだ直後は大丈夫だろうって余裕だったんですが、ジワリ、ジワリと痛みを感じます。

2回目の関節注射はキャンセルしてもいいだろうと思ってたけど、必要です。

温度が低い時に雪がコンコン降って、この雪が中途半端に溶け出して、パラパラと湿っぽい状態になると、凍結(アイスバーン)になって滑りやすくなるんですが、スノーブーツでも滑るんです。

しかも、ここ2,3年はアプリケーションやグーグルを使ってバスやメトロの乗り継ぎなど外気に触れないように要領よく移動しているので、重いコートやブーツを履かない傾向にありました。

一昨年を含む冬季で、フリースの上着の上に軽量ダウンを着て薄着でした。

もちろん、頭はニット帽の上にフードを重ね、首周りはウールのマフラーで目の下まで囲い、下はレギンズの上にボックス型のスカートを重ね、釣り用のブーツを履いてました。

もしかしたら、北海道在住の方、出身の方やカナダ在住及び厳寒を過ごす海外の日本人の方がこれを聞いたら頭がおかしいかと思うでしょう。

車だったら、問題ないけど交通機関で薄着はいつも時間通りに来ないバスを外で待つときは冷凍美容じゃないかと思うくらい寒いので段取りが外れた時は最悪でした。

今年はそんな狂気な沙汰はやらないことに決めて、厳寒用のコートをしっかり来ています。

問題なのがメトロ、地下道や地下街など熱くてしょうがないんです。

脱げばいいんじゃないかと思うけど、コートを片手で持つのが重くてうんざりします。

モントリオールのシティ除雪係が夜中から明け方までしっかり仕事をしていただくと、スノーブーツでサクサク歩けるのですが、このシティーワークが遅れると積もった雪が深く、釣り用ロングブーツの方が効率よくズボズボと歩けます。

汚水や泥が混じった雪など、気に入ったスノーブーツなど汚したくないから、釣り用ロングブーツで気兼ねなく歩けるのが気に入ってます。

アルミホイールのインソールとアーチを保つスポーツ用のインソールを入れています。

しかしながら、あくまでも釣り用なので、滑り止めのグリップがついていないのは問題です。

過去に凍結の上を小走りしたら、大の字で転んだことがあります。

それでも懲りずに釣り用ロングブーツを履く理由がデザインがシンプルでお洒落だからです。

スポっと履けてスポっと脱げる、そしてどんな湿地帯でもズボズボ入って行けるのが気に入ってます。

スノーブーツはそれはそれで気に入ったものですが、これは末永く履くつもりなので、できるだけ疲弊させたくないんです。

とまあ、割と頑固な私ですが、何とかして釣り用ロングブーツで滑らないようにする方法を考えて解決策を見つけました。

アイスクリーツ(Ice Cleats)って言うんですが、日本ではスノースパイクとかシューベルト、或いは滑り止めとか呼ばれているんじゃないかと思います。

私は10$(税抜き)で買ったんですが、実際はピンキリで通勤移動に凍結や圧雪の上を歩く位ならこれで十分だと思います。

値段もピンキリで用途によって設計も変わっているようです。

自然が多いところなど、ちょっと値が張ったアイスクリーツでもいいんじゃないかと思います。

確か10年前にショートブーツに着けて通勤したことがありました。

その頃、メトロ内のアスファルト上を歩くとカチャカチャ音がするのを気になってつけなくなったのです。

すっかり忘れていて記憶の片隅になっていました。

転倒して腕の痛みをぶり返してしまったので、そんなことを言っていられません。

釣り用ロングブーツにスパッとピッタリはまって、何も問題なく歩けます。

今まで転倒していたけど、あれは運が良かっただけだと思います。

良い買い物をしました。


Labels

ケベック州 76 カナダ 68 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 42 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 12 雑感 10 9 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 トランプ大統領 4 パンデミック 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 マスク 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 カナダ緊急給付金 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 雇用保険 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 経済対策 1 給付金 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1