カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

ラベル 詐欺 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 詐欺 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年6月19日金曜日

いつの間にかに集団訴訟のメンバーになっていた

昨日と一昨日は自分の住処に野暮用の公的書類を取りに行くために、乗りたくないメトロやバスを利用しました。

まだ、ひと気が少ないです。

消毒用のウェットティッシュを持ち歩いて直にボタンやドアを触れません。

ほぼ3ヶ月留守にしていた自分の住処でスキャンやコピーをしたりして、隠れ家に来ているような違和感を味わいました。

何ともパンデミックという運命に流されて過ごしていますが、これだけで終わりそうにありません。

いつも通り、メールチェックをしていると、前にモバイルルーターを使用してデータを3,4年使っていた大手プロバイダーのべル・カナダから用もないのにメールが来ていたのです。

いきなり、堅苦しい法律っぽいフランス語の大見出しで目が点になりました。

省見出しで、「この通知はあなたの権利に影響を与える可能性があります。 よくお読みください 。 」とのことです。

私、思わず「何だこれ!? 」と思考停止になりました。

結論から言うと、2013年から2015年の間にベルの子会社、ベル・モビリティーとヴァージン・モバイルが顧客のアカウントやインターネット閲覧情報を広告主に追跡, 収集, 販売するためにプログラムを使用した消費者が主張して、2015年に顧客データの販売疑惑で7億5000万ドルの訴訟を起こしています。

確かにこの時期にこのサービスを使用していましたが、顧客データ流出事件などはよくあることで、麻痺し過ぎて気がつきませんでした。

ベル・モビリティーがプログラムを発表した後、カナダ連邦プライバシー委員は、前例のないほどの苦情を受け取った後、調査を開始しました。

調査によると、顧客の情報を使用する同意オプションを与えないという個人情報保護および電子文書法に違反していることが判明したということです。

集団訴訟でプロバイダーがインフォームドコンセントなしに顧客の個人情報を販売するのに説明責任を負わせ、こういう悪事を阻止する動きが私の知らない間に起こっていたのです。

この集団訴訟から関わりたくない人は期限までに断ればいいことで、参加する人はそのまま経過待ちということになります。

集団訴訟は初めてじゃないので別にナーバスになる必要はありません。

8年前、トロントにヘッドオフィスがあった会社が倒産して創業者が蒸発してしまい、給料がもらえない従業員で集団訴訟しました。

給料の半分くらいしか戻ってこなかったのを記憶します。

1,2年前、デジャルダン銀行の個人情報が洩れて、その因果関係なのか、東ヨーロッパ系の怪しい企業から毎日数百ドルのクレジットカードを使われたりと詐欺被害がありました。

最近、あるトロントにある零細悪徳プロバイダーから契約解除するのに苦労していていました。

その後は誰かが成りすましているのか履歴書が不正に使われていたのか、関係ない分野のHRやオーナーからメールが入って来たりして嫌な気分でした。

詐欺が本当に多いですよ。

今は定期的にクレジットカードをリニュアルしています。

企業側が絶対的な信用性を誇っても、まったくもって信用できないのが悲しいです。

Labels

ケベック州 81 カナダ 74 モントリオール 55 モントリオール. ケベック州 45 新型コロナウイルス 40 移民生活 17 日本 13 10 雑感 10 日本人 8 移民、ケベック州 8 モントリオール交通機関 7 トランプ大統領 6 治安 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 パンデミック 4 マスク 4 人種差別 4 犯罪 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 DNA 3 アトラクション 3 カスタマーサービス 3 カナダ緊急給付金 3 ケベック・シティ 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 3 米国 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 雇用保険 3 WHO 2 アカディア人 2 エクササイズ 2 オンタリオ州 2 カナダ人 2 ケベック音楽シーン 2 スピリチュアル 2 バランスボール 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 ロックダウン 2 事件 2 事故 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 安倍政権 2 幽霊 2 武漢ウイルス 2 気候 2 無人化 2 祖先 2 腰痛 2 観光 2 金融システム 2 電気自転車 2 5G 1 BCGワクチン 1 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 いわく付き物件 1 アカディア 1 アカディアン 1 アメリカ合衆国 1 アンバーアラート 1 イスラム教 1 ウエストアイランド 1 ウエストナイル熱 1 オカルト 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ緊急対応給付金 1 カナダ自由党 1 カフェ 1 クリスマス 1 クリック募金 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 コウモリ 1 コロナ 1 サイコパス 1 ジョアニー・ロシェット 1 スティーブ・バノン 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ソーシャル・ディスタンス 1 タックス・リターン 1 ダンゴムシ 1 テドロス 1 トルドー首相 1 トロント 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 ピットブル 1 フィギュアスケート 1 プロバイダー 1 ヘイトクライム 1 ベル・エポック 1 ホームレス 1 ポスト安倍 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リシン 1 リス 1 レイオフ 1 ロシアンツイスト 1 ローレンシャン 1 ワクチン 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 中国 1 五十肩 1 交通機関 1 値下げ 1 傍観者効果 1 冬のイベント 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 大阪モデル 1 大阪知事 1 安倍首相 1 安楽死 1 官僚 1 密売 1 密漁 1 座業 1 心霊 1 抗議デモ 1 日本政府 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 森林 1 法案21 1 砂糖小屋 1 空港 1 紅葉 1 経済対策 1 給付金 1 罰金刑 1 臨時休校 1 自動車 1 自己検疫 1 自転車 1 1 詐欺 1 転機 1 運動療法 1 適応障害 1 鉄道封鎖 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 香港 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1