カナダ・ケベック州モントリオール在住の移民生活の雑記ブログです。

ラベル 遺伝子検査 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 遺伝子検査 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年2月11日火曜日

猫ちゃんに遺伝子検査をして起こりうる病気から守る

event_note2月 11, 2020 editBy 4pattes


猫ちゃんが病気やケガをしたりすると飼い主さんは大変じゃないですか?

国民健康保険があるわけじゃなにので、けっこうな出費が掛かりますね。

猫ちゃんが若いうち、まさか猫が簡単に病気をするもんだと考えもしないですね。

ところが、猫ちゃんも年を取っていくとちゃんと人間のように老けて体力と免疫力が落ちて病気をしたりケガをしやすかったりします。

それから、今まで隠れていた遺伝子疾患など出て来たら、手術や入院などで家計は火の車になりかねないです。

基本は掛け捨てですが、ただ漠然に多大な出費に困らないだけのメリットだけです。

治療費が払えないからと、安楽死にさせるわけにいきませんね?

しかし、猫ちゃんに元気で問題がなく2,3年掛け捨ては損した気分なるのは否定できません。

特に高齢の猫ちゃんは定期的に予防検査が必要になります。

頻繁に獣医師の元へ行ったり来たりするので事前にオプションなど、その都度に盛るしかないですが、カスタマイズが効かないこともあので、いつまでも搾取されるだけのような気分が抜けきれません。

やっぱりこうならないために、ピンポイントでペットの起こりうる病気を予測する遺伝子検査を行い、かかりやすい病気を予測して保険のかけ方も変えていくのが堅いと思います。

出来れば猫ちゃんを引き取る前にするのが一番ですが、遺伝子検査は人間と同じで、一度検査をしたら変わりません。

いつやっても損はないどころか飼い主さん自身が猫ちゃんの弱みが分かるのは良いことだと思います。

今、日本で業界最安水準で猫ちゃんに遺伝子検査が出来るところは【Pontely】 でプランがシンプルでわかりやすいです。

必ようとされる検査科目1つから結果を購入することが出来ます。

ブリードした猫ちゃんの場合、雑種と比べて遺伝子疾患が多い傾向があるので、必要とありうる項目を後から追加して購入することが出来るのは自由自在で良いと思います。

検査結果がでるまで通常は1か月ぐらいが掛かるのが普通ですが、【Pontely】 は約2週間にて結果が出るのはありがたいですね。

WEBで結果確認可能な猫の遺伝子検査【Pontely】 は人間の遺伝子検査と同じような閲覧方法で猫の飼い主さんがどこでも確認できます。

どうして、こんなに検査結果が早く出るのかというと、遺伝子解析は、アニコム先進医療研究所に委託しており、確かな結果であることであるからです。

シンプルで購入しやすく猫ちゃんに遺伝子検査【Pontely】 でするのは堅いやり方で、起こりうる病気から守るのに最適だと思います。

アニコム先進医療研究所株式会社

アニコム先進医療研究所株式会社の公式サイトです。どうぶつ医療の発展に貢献するとともに、予防型保険の実現や、早期発見・早期治療の体制構築、治らない・治りにくい疾病を根治する医療技術の開発に向けて取り組んでいます。

2020年1月18日土曜日

DNAテスト結果から自分と彼氏の祖先構成を比べてみた

彼氏にあげたクリスマスにプレゼントした23andMeのDNAテスト・キットの検査結果を知らされた。

私は2018年の夏にDNAテストのキットを送って2か月近くかかったのに彼のは1か月ぐらいで終わったので驚きました。

祖先の構成はまだここでは取り上げたことがないが、ネアンデルタール人が祖先と言われてもで全遺伝子情報の4%をネアンデルタールの祖先の断片遺伝子で占めていることや、母親のミトコンドリアでハプログループで祖先がわかるをブログで取り上げました。


23andMeはマイページ内で自分の家族や友人と横並べることが出来るので、私もあらかじめ彼の結果が出る前に設定しておいたので直ぐに見えました。

なぜ、彼の先祖構成に興味があるのかというと、生まれも育ちもケベック州のケベック・シティー出身で彼の話す言葉もケベック州で最もわかりずらい仏語を話す位置にいるケべコアですが、アカディア人の祖先を持つニューブランズウィック出身の両親から生まれているからです。

このアカディア人に関して、前に追放された民の子孫、アカディア人として眠りにつくで少し取り上げました。


フランス系カナダ人でもケべコワと異なる文化を持つと言われているけど、DNAテストから祖先構成を見てアカディア人の歴史を見たり、繋がりを見ても面白いんのではと思います。

早速ですが、横並べにしてみました。
出典: 23andMe Compare your Ancestry 

左側が私ですが、東アジア人&先住民99.9%、0.1%は割りてられないようですが、彼の方はアフリカ大陸を覗いて東へ移動していたことが見て取れます。

祖先構成で一番多いのがヨーロッパ人ですが、分解すると様々な人と混血しています。
出典: 23andMe Compare your Ancestry
更に東アジア人&先住民のタブを開けると、私の方が96.3%日本人、3.5%が韓国人、0.1%が広範囲の東アジア人&先住民です。
それだけで味気ないですが、3500年前に上陸して日本人だけと祖先を残してきたので構成は日本人度が増してくるのが分かります。
出典: 23andMe Compare your Ancestry






















それに比べて、彼に先住民と広範囲の東アジア人&先住民、更に中央アジア人、東北インド&パキスタン人のDNAを持っていることが分かりました。

そう言えば、1750年代の北アメリカでフレンチ・インディアン戦争がありました。

以下のように彼の祖先が先住民女性と結婚をしても不思議ではないでしょう。

フランス系住民の人口は、当時約7万5千人で、セントローレンスバレー沿いに集中しており、その他にはアカディア(現在のノバスコシア)やロワイヤル島(現在のケープブレトン島)に住んでいた。

そしてわずかな人数がニューオーリンズやミシシッピ川流域の入植地にいた。

フランス人の毛皮交易者は、セントローレンス川やミシシッピ川の全域の連水経路を通って、地元のインディアンたちと交易をした。インディアン女性と結婚することもしばしばあった[8]。
引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

それを裏ずけるような彼の先祖のタイムラインが以下ですが、フレンチ・インディアン戦争時代に先住民と家族になっています。

出典: 23andMe Your Ancestry Timeline
1982年前後で多国籍な先祖構成を持ったヨーロッパ人とだけ子孫を残しています。

出典: 23andMe Your Ancestry Timeline
ちなみに私のDNA検査結果による祖先構成に3.5%だけ韓国人のDNAが存在し、江戸時代に私の先祖に誰か結婚しているようです。

出典: MyHeritage Ethnicity Estimate
 一つ私に関して祖先構成の面白い結果をMyHeritage社 から出ています。

この会社に23andMeで検査して出した自分の生データを送って分析されたものです。

同じデータから出た分析結果が23andMeとは違うのです。

日本人・韓国人95.3%
中国人&ヴェトナム人3.9%
フィンランド人3.8%

どういう方法でこういう結果になったのか、わかりませんが、分析法は各社違うと思うので、深く考えずエンタメぐらいの感覚で捉えるのが一番だと思います。


DNAテストからの祖先構成分析より、私は母系ハプログループ(同じ共通の祖先にまでさかのぼる女性の古代の系統を特定します。)と父系ハプログループ(同じ共通の祖先まで遡る男性の古代の系統を特定します。)の方を重要視します。

女性は父親のDNAの約50%を継承していますが、Y染色体は継承していないため、父方のハプログループはありません。

したがって、私は実の父親か兄か兄の息子らにDNAテストを頼まない限り知りようがないのです。

私の母系ハプログループはN9a2cで、L→L3→N→N9a→N9a2cと枝分かれしています。

このグループは日本全土で4%ぐらいしかいません、誰か同じ人がいたら連絡ください!

彼の母系ハプログループはX2で、L→L3→N→X→X2と枝分かれしていますから、Nまでは私の母系ハプログループと共通でした。

彼の父系ハプログループがR-M167で、A→F-M89→K-M9→L-M207→R-M343→R-M269R-M167と枝分かれしています。

北アイルランドとスコットランドでのハプログループR-M269の広がりは、 9人の人質のニール(Niall of the Nine Hostages)のような男性によって助けられた可能性があるそうです。

そう言えば、彼の遺伝子に英国人&アイルランド人の祖先が14.7%入っていたけど、9人の人質のニールは奥が深いので割愛させて頂きます。

出典: From Wikipedia, the free encyclopedia
出典: FamilyTreeDNA Learning Center

出典: 23andMeCompare your Ancestry

























以上、DNAテスト結果から自分と彼氏の祖先構成を比べてみて、大きく違うがアフリカ大陸を飛び出して、ネアンデルタール人と混血し、中央アジアから北へ又は東へと、どんなルートであっても強かに生を存続させてきたんだと実感します。

信ぴょう性はどうか、今のテクノロジーではハッキリ明確には出来ない点もあるので、エンタメぐらいの感覚で捉えるといいでしょう。

金額的に決して安い買い物ではないですが、永遠に技術の発達と共に自分のデータを元にアップデートされた情報が次から次へと知らされるのでお得感はあります。

どの企業も分析の良い所が強い所が違うので、自分に都合のいいDNAテストをやってみるといいです。

家族とデータを元に楽しい会話が弾むでしょう。

2020年1月8日水曜日

ハプログループで祖先がわかる

2018年に手に入れた自分の遺伝子情報の動機がハプログループ を知ることでした。

誰もがハプログループとは何ぞやと思うでしょうね。
ハプログループとは、共通の祖先を共有する人々の遺伝的集団グループです。

ハプログループ

ある 種(たとえば ヒト)の一部(たとえば 日本人)について、ハプログループを調べることで、その一部(日本人)の 由来を調べることができる。通常は、 ミトコンドリア(女系)や Y染色体(男系)を用いる。ミトコンドリアのハプログループを調べる話は「 ミトコンドリア・イブ 」という言葉とともに有名になった。 この研究が発展して、 人類が アフリカから各地へ移動していく経路も推定できるようになった。
これが分かると、共通女性祖先であるミトコンドリア・イブの発祥地から日本上陸までのルートと突然変異して別のグループに分かれて行く様子が分かります。

ミトコンドリア・イブ

ミトコンドリア・イブ(Mitochondrial Eve)とは、 人類の進化に関する学説において、 現生人類の最も近い共通女系祖先 (the matrilineal most recent common ancestor)に対し名付けられた愛称。約16±4万年前にアフリカに生存していたと推定され、 アフリカ単一起源説 を支持する有力な証拠の一つである。 ...
細胞のイラストを見ると、楕円形になっていて、その中に核があってミトコンドリアDNAは核の外にあります。

我々、父親のXY染色体と母親のY染色体から半分ずつ遺伝情報を受け継がれるんですが、女性の場合、父親の持つX染色体は卵細胞の中で破壊されてしまうので、母系のミトコンドリアDNAしか受け継がれません。

男性の場合、父親から息子にY染色体だけ受け継がれます。

つまり、私は女性なので、Y染色体は受け継がれず、父方の母系ミトコンドリアDNAは母親の卵細胞の中で破壊されるわけです。

父親のY染色体ハプログループを知りたかったら、父親か兄、又は兄の子供に私がキットを購入して検査してもらうしかありません。

まずは私の母系ラインですが、180,000年前ごろ、中央アフリカ辺りに住んでいてハプログループLでした。

コンゴとかルワンダ辺りだったのでしょうか。

個人的にゴリラファンで、マウンテンゴリラを近くで見るのが夢なのですが、そこが共通祖先だと思うと親しみを感じます。

65,000年前になると東アフリカに移動したようですが、地理的に紅海を渡って東に、狭いバブ・エル・マンデブを越えてアラビア半島の先端に向かって冒険したようです。

その頃はハプログループLが少数の集団に分かれてハプログループL3になりました。

そこからあた西南アジアにたどり着きハプログループL3はハプログループNになるのですが、この辺はどんなルートでたどり着いたのか不明です。

ハプログループNの女性がユーラシア大陸全体に移動し、ポルトガルからポリネシアに新しい枝分かれができたということです。

17,500年前頃、この母系ハプログループNがまた枝分かれして、ハプログループN9aと呼ばれ、東、中央、東南アジアに住んでいましたが、ハプログループN9bは極東地域である沿海州から日本へ移動しています。




分子人類学者の篠田 謙一先生はまさにこの手の第一人者で共通祖先のハプログループが同じなんで思いませんでした。

篠田謙一さんが語るミトコンドリアDNAでたどる人類の起源1/2 : BIG ISSUE ONLINE

2008年1月1日発売 THE BIG ISSUE JAPAN 86号 より DNAの分析技術が進歩し現代人はもとより古人骨に残された遺伝子ミトコンドリアDNAから日本人のルーツそして人類拡散の経路が明らかになった篠田謙一さん国立科学博物館にその物語を聞く ...

中田敦彦さんはお笑い系というより教育系タレントとして活躍されていて、一日一回は彼を動画で見ることがあります。

日本の中でハプログループN9aは5%も満たない少数派ですから、わかりやすい有名人が同じ共通祖先グループいるのは嬉しいです。

さて、東、中央アジアに分布していた私のハプログループN9aは日本に上陸してハプログループN9a2cと呼ばれ、約3,500年前ぐらいに日本の方々で爪痕を残しています。

大体、140世代前ぐらいですが、私の遺伝情報によると、10か所ほど証拠が分布していました。

沖縄県→広島県→福岡県→岡山県→福島県→山口県→岐阜県→島根県→東京都→愛知県

私の共通祖先グループは東アフリカを出て以下の枝分かれして、3,500数年前に日本へ上陸し、約140世代前の母となったのです。

2020年1月7日火曜日

ネアンデルタール人が祖先と言われても

event_note1月 07, 2020 editBy 4pattes
2018年の夏に23andMe社からキットを取り寄せて遺伝子検査やりました。

あれから1年半たって言えるのに、アップデートされた新しい情報が入って来て、検査結果を見ておしまいってことがまったくないので思ったより長く楽しんでいます。

23andMeで受け取ったDNA情報の生データを他の会社にサイトから提供すると、自分の遺伝子解析してもらえるので、多角的に研究リサーチを基にしたデータから自分のことを知るのは良いことだと思っています。

最初は自分の祖先というか、祖先以前のことが調べられることにことに興味を持っただけでしたが、病気のリスクや外見の特徴など、ありとあらゆる項目を通して自分を知ることになるので、好奇心と勢いで検査キットを発注しました。


インターネット上や動画で検査結果を伝える人らが世界中にいますが、みんな意外性を見つけて興奮している様子は見ていて楽しいものです。

それと同時に難病や大病のリスクを知ってがっくりしている人やそれをきっかけに生活改善する人など出る人もいるほどで、一概に良いことだけでもないので、検査キットを買う前に自問自答して自分に合った購入先を考えるべきだと思います。

とは言いつつも、自分の彼氏のデータに興味があるのでクリスマスギフトとして注文して検査をしてもらいました。

どこの検査先のサイトでも共通してやっていることですが、自分の検査結果の隣に家族やパートナーや友人らを並べて閲覧できるようになっているので、半分エンタメで閲覧する楽しみもできるのは面白いと思います。

動画でよくケベック州出身の人が遺伝子検査結果をお披露目している様子を見ると、フランコフォンでありながら、フランスの祖先が0%であることが多く、英国人やスペイン或いはイタリア人のDNAを受け継いでいるケースが多く、涙目になるくらい大笑いしている様子が見られます。

最初に驚かされるのが先祖組成に関しての情報ですが、いきなり貴方はのバリアント(変異体)が235個ありますとか言われてしまって焦りました。

バリアント(変異体)って、同一種であっても個体による突然変異、すなわち変更する傾向があることや多様性を示すことです。

人類学って右往左往するように変わるから、明日でも誰かが違うことを言いそうですが、ネアンデルタール人は40,000年前に絶滅する前に現代人と交配した現生人類です。

遺伝学的に人間との間に混血があったことが分かって来て、その関係性はかなり強く出ているとされているそうですが、私のネアンデルタール人の祖先は、全体(全遺伝情報)DNAの4%未満(DNAの断片)を占めていると結果がでて驚きました。

我々ホモ・サピエンスとの混血はネアンデルタール人だけじゃなく、デニソワ人とも混血があったということも分かって来たので、今後は各社の技術的なアップデータでデニソワ人のバリアントが解析される日もそれほど遠くないかもしれません。

これが多いのか少ないのか、23andMeで最高数のバリアントを持っている人が397個あるそうなので、私のは比べると少ない方でしょう。

とは言っても、稀にこのバリアントを持っている人の中には身体的特徴にネアンデルタール人の影響を受ける可能性があるそうです。

例えば、
真っすぐな髪:
私の髪質の特徴はちょっとウエーブありますが、伸びきったら、サダコのようになると思います。
検査結果でも、0バリアントでした。

ダークチョコレートを食べた後、くしゃみがしにくい:
最近、それほどでもないですが、子供の頃は必ずくしゃみが出ました。
検査結果でも、0バリアントでした。

背中の毛が少ない:
な、な、な、ないです! 
検査結果でも、0バリアントでした。

背の高さ:
156cmですが、ネアンデルタール人の方が大きめだったんじゃないでしょうか。
見た目、あまり我々のようなホモ・サピエンスと変わらなかったそうだが、ネアンデルタール人にも地域差があったと思います。
検査結果でも、0バリアントでした。

ということで、身体的特徴にはあまり影響がないようですが、DNAの断片だと希釈するんでしょうか。

更なる技術の革新で最新情報データのアップグレードを待つしかないです。

この遺伝子結果に関しては終わらない話題になりそうです。

Labels

ケベック州 43 モントリオール 38 カナダ 19 移民生活 15 雑感 10 日本人 8 移民、ケベック州 8 日本 7 モントリオール交通機関 6 6 移民 6 フランス語 5 差別 5 Bixi モントリオール 4 お得情報 4 カスタマーサービス 4 カナダ医療 4 セキュリティー 4 新型コロナウイルス 4 治安 4 遺伝子検査 4 野生動物 4 5G 3 DNA 3 アトラクション 3 シェア電動スクーター 3 ジャスティン・トルドー首相 3 スポーツ 3 ヘンリー王子とメーガン妃 3 宗教 3 自動化 3 英国 3 近未来 3 通信、IT 3 金融システム 3 アカディア人 2 オンタリオ州 2 ケベック・シティ 2 ケベック音楽シーン 2 ブルーカット眼鏡 2 ペット 2 マイクロチップ 2 先住民 2 地震、ケベック州 2 気候 2 無人化 2 犯罪 2 祖先 2 観光 2 電気自転車 2 CASE車 1 ISU世界フィギュアスケート選手権 1 アカディア 1 エクササイズ 1 オーストラリア火事コアラ 1 カナダ人 1 クリスマス 1 クルーズ船 1 ケべコワ 1 サイコパス 1 スモッグ 1 センザンコウ 1 セーフティネット 1 ダンゴムシ 1 ハプログループ 1 バドミントン 1 バランスボール 1 フィギュアスケート 1 ベル・エポック 1 メープルシロップ 1 モバイルイグルー 1 リコール 1 リス 1 ロシアンツイスト 1 ヴィジブル・マイノリティ 1 一人暮らし 1 事故 1 五十肩 1 凍結、アイスバーン 1 医療 1 医療崩壊 1 危険 1 土壌改良 1 地震 1 外国人 1 大気汚染 1 安楽死 1 密売 1 密漁 1 幽霊 1 早期退職 1 昭和 1 時代 1 桃田健斗 1 1 砂糖小屋 1 空港 1 腰痛 1 自動車 1 運動療法 1 鉄道封鎖 1 雇用保険 1 電動アシスト自転車 1 食品衛生管理 1 騒音問題 1 鼻パッド 1 AR 1 VR 1